シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ユアン・マクレガー、偽サイトの被害者に

ユアン・マクレガー、偽サイトの被害者に
勝手なことはやめて下さい。 - George Pimentel / WireImage / Getty Images

 ユアン・マクレガーの行動を逐一ファンに伝えるとして2万人もの購読者を集めていたサイトが、偽ものであることが発覚した。

 このサイトは昨年11月に立ち上がり、ファンに、ユアンの生活や言動を伝えており、「ちょうど、ユマ・サーマンとユニセフの仕事を終えたところ」「おいっ子が僕をオビ・ワンと呼ぶ」などと、ユアンのコメントとして掲載していた。スポークスマンによると、ユアンはこのようなサイトを持っておらず、別の人間が立ち上げたでっち上げサイトであると発表。「このサイトを削除するよう、働きかけていくつもり」とコメントしている。


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 恋に落ちたら・・・ from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会 (2009年6月16日 18時32分)
    さっき観た映画が平凡でありふれたタイトルで、なんとなく忘れちゃった。そんな… ...[外部サイトの続きを読む]
  • ユアン・マクレガーの偽サイトが出現 from ぼやきダイブ (2009年3月11日 1時56分)
    日本でも出川哲朗さんや田代まさしさんの偽ブログが話題になりましたが、ハリウッドスターにも同様の被害が出ているようです。 ユアン・マ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 3月
  4. 10日
  5. ユアン・マクレガー、偽サイトの被害者に