シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

堀北真希もびっくり?客席にはハエたたきを持った男性ファンが!

堀北真希もびっくり?客席にはハエたたきを持った男性ファンが!
「ハエの気持ちがよくわかる」と苦笑いの堀北真希

 28日、新宿バルト9で映画『ナットのスペースアドベンチャー3D』の初日舞台あいさつが開催され、主人公のハエ“ナット”役で日本語吹き替えに初挑戦した堀北真希が舞台あいさつを行った。ハエの声を熱演した堀北を応援(?)するため、客席にはハエたたきを持った男性ファンの姿もあった。

 今回のアフレコ経験を通して、ハエに愛らしさを覚えるようになったという堀北は「小さな虫だけど、その視点からいろんなものを見てみるのは新鮮だった。今はハエが飛んでいると、『今、何を考えてるのかなぁ』って思いますね」と笑顔でコメント。また先日、キャンペーンのため来日した今作の監督、ベン・スタッセン氏から次回作の出演オファーがあったことが話題にあがると「うれしいですけど、セクシーなウミガメの役だそうなので……難しそうですよね」と苦笑いを浮かべる一幕もあった。

 映画『ナットのスペースアドベンチャー3D』は1969年、アポロ11号に便乗し月面着陸という歴史的快挙を体験しようとするハエたちの冒険を描いたSFアドベンチャー。堀北も舞台あいさつで「映像の迫力が本当にすごいので、宇宙旅行を体験できると思います」と3D映像の魅力に太鼓判を押していた。

『ナットのスペースアドベンチャー3D』は新宿バルト9ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 3月
  4. 30日
  5. 堀北真希もびっくり?客席にはハエたたきを持った男性ファンが!