シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「相棒」スピンオフ!警視庁鑑識課員・米沢守が六本木の街を練り歩く!!

「相棒」スピンオフ!警視庁鑑識課員・米沢守が六本木の街を練り歩く!!
だめですよ~。

 26日、テレビと映画ともに大ヒットした「相棒」シリーズの人気キャラクターである警視庁鑑識課員・米沢守を演じた六角精児が、六本木の街行く人に飲酒運転の禁止を呼びかけるパレードに参加した。飲酒運転させないTOKYOキャンペーンの一環として行なわれたイベントで、偶然居合わせた通行人たちは、突然おなじみの人気キャラクターからキャンペーン用のティッシュペーパーやステッカーを手渡され驚いていた。

 この日、麻布警察署の一日署長に任命された六角は、劇中で着た鑑識課の衣装で登場。見た目は鑑識課員なのに署長という不思議な出で立ちに、六角自身も妙な違和感を感じているようだった。自身は仲間と一緒に楽しく酒を飲むのが好きだが、運転免許は持っていないため飲酒運転をすることはないようだが、「飲酒運転は絶対だめ! 最悪の事態を考えて。誰も得をしない!」と熱くコメントし、署長の威厳を見せつけた。

 その後、六角は数名の警察官やボランティアのメンバーを相棒にして六本木通りを歩きながら、街行く人にキャンペーングッズを手渡しては、直接飲酒運転の禁止を訴えた。街行く人たちも突然目の前に六角が現れたことに驚いていたようだが、その列に加わり一緒になって行進する人も現れるなど、かなりアットホームなイベントとなった。これからお花見のシーズンを迎えて飲酒の機会も増えるが、今回のイベントが一人でも多くの人の意識に残り、抑止力となることが期待されている。

 『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』は大人気シリーズ「相棒」のスピンオフ映画で、人気キャラクターの米沢(六角)が難事件に挑む。米沢の知られざるエピソードが明らかになるほか、右京(水谷豊)や薫(寺脇康文)といったおなじみのキャラクターも登場する。

映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』は3月28日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 3月
  4. 27日
  5. 「相棒」スピンオフ!警視庁鑑識課員・米沢守が六本木の街を練り歩く!!