シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

YOSHIKIとTOSHIがいきなり熱唱!『レッドクリフ』のイベントで観客大コーフン!

YOSHIKIとTOSHIがいきなり熱唱!『レッドクリフ』のイベントで観客大コーフン!
X JAPANのYOSHIKI(後方でピアノ演奏)とTOSHI(前方で熱唱)がサプライズで登場!

 5日、東京ビッグサイトにて映画『レッドクリフ Part II −未来への最終決戦−』公開記念として、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が司会を務める若者向けのトークイベントが行われ、小池百合子、竹中平蔵、秋元康、小倉優子、ジョン・ウー監督、エイベックス・エンタテインメント株式会社代表取締役社長の松浦勝人、日本経済新聞社専務取締役の長田公平のほか、サプライズゲストとしてX JAPANのYOSHIKIとTOSHIが登場した。

 ジョン・ウー監督が登場人物たちを通して「現代の若者たちに信じる勇気を与えたい」と語る本作。その趣旨に沿って、厳しい時代に生きる若者たちを励ます意味も込めて開催されたこの日のイベントには政治や経済、芸能界などあらゆる分野の第一線で活躍する著名人たちが集結。客席にいる新社会人、或いは転職活動中の若者たち400人に向かって前向きに生きるためのヒントや仕事への向き合い方などを熱く語った。

 トーク終了後にスペシャルゲストの登場が告げられ、まず舞台にクリスタルグランドピアノが現れると客席は「まさか……」とざわつき始めた。そしてYOSHIKIとTOSHIが登場し、「forever love」を披露すると若者たちは大興奮。演奏中は舞台横のスクリーンで、YOSHIKIが中国・四川大地震の被災地を訪問したときの映像が時おり流されていた。その後YOSHIKIは四川での思い出を語り「廃虚になった街を見てショックを受けたけど、子どもたちは強く生き生きとして頑張っていた。自分たちも一生懸命生きないと、って思いました」と神妙な面持ちに。イベント終了後も続く客席からのYOSHIKIコールには、退場するまで笑顔で手を振って応えていた。

 『レッドクリフ Part II −未来への最終決戦−』は、中国の歴史書「三国志」の中から“赤壁の戦い”に焦点を当てて描くアクション大作シリーズの後編。80万の大軍を擁する曹操(そうそう)に立ち向かうため、劉備(りゅうび)軍と孫権(そんけん)軍からなる5万の連合軍が結束を強める様を中心に描かれた映画『レッドクリフ Part I』に続き、今作ではいよいよ戦いの火蓋が切って落とされ、迫力の戦闘シーンが展開する。

映画『レッドクリフ Part II −未来への最終決戦−』は4月10日よりTOHOシネマズ日劇ほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 4月
  4. 6日
  5. YOSHIKIとTOSHIがいきなり熱唱!『レッドクリフ』のイベントで観客大コーフン!