シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ターミネーター4』に最後は男泣き!シュワちゃん……の声優さんが激白!(1/2)

『ターミネーター4』に最後は男泣き!シュワちゃん……の声優さんが激白!
『ターミネーター4』より

 今までの映画『ターミネーター』シリーズを含むアーノルド・シュワルツェネッガーが出演するすべての映画で、日本語吹き替えを務めていた玄田哲章(げんだ・てっしょう)さんが、シブーいシュワルツェネッガーの声で映画『ターミネーター4』や『ターミネーター』シリーズについて語ってくれた。

Q:声優として多くの映画にかかわっていらっしゃいますが、玄田さんの好きな映画は何ですか?
アクションものが好きだね。ハリウッドの超大作で迫力ある映像は、観ていてスカッとする。ナンバーワンを挙げるなら、やっぱり映画『ターミネーター2』でしょうね。最高だよねー!

Q:シリーズ中で一番好きなセリフ、シーンは?
シリーズ中で一番好きなシーンは『ターミネーター2』のラスト、シュワちゃんのセリフで「オレは涙を流せない。でも人が流す涙のワケがわかった」というシーン。すごいにくいセリフだよね、ロボットがだんだん人間の感情を持ち始めるという……今回の『ターミネーター4』も、半分人間、半分機械の男マーカスが登場して、『ターミネーター』シリーズに一貫して流れているテーマ、機械と人間は共存できるのか? 機械は人間の心を持つことができるのか? ということが描かれていて、こういうドラマにはグッとくるよね。最後は思わず男泣きしちゃったよ。

Q:T-800の声を担当したことが、玄田さんの声優人生・ご自身の人生にどんな影響を与えましたか?
シュワちゃんと出会ったか出会わなかったかで、僕の人生も随分違っていたと思う。シュワちゃんがドンドン世界的スターになっていく姿を見ていて、同世代として、ライバルじゃないけど自分も負けられないし、ガンバろうっていう、勇気を与えてくれた存在。一言で言うなら、同士って感じかな。

Q:日本人がこんなにターミネーターを好きな理由は何だと思いますか? ヒットの要因は?
やっぱり良い作品ってのは世界中で評価されるんだと思うけど、シュワちゃんの魅力っていうのは大きな要因の一つなんじゃないかな。あと、日本人は「鉄腕アトム」や「ドラえもん」のような親しみやすいロボットのキャラクターを子ども時代に見て育ってきてるから、もしかしたらほかの国にくらべて、人間型ロボットに対する親近感が強いんじゃないかな。そういった意味で、シュワちゃん演じるターミネーターっていうのが、日本人の心をつかんだのかもしれないよね。

Q:『ターミネーター4』をご覧になった感想は?
ターミネーターが本当に帰ってくるとは、最高にうれしいよ。これはもうまったく新しいターミネーターだね。これまでのシリーズは、サラ・コナーとジョン・コナーの“母と子”の物語だったと思うんだけど、今回はジョン・コナーとカイル・リースの出会いを描いた父と子の物語になってるよね。それと、この作品の監督は絶対に『ターミネーター』シリーズが大好きなんだろうね。骨太の硬派なドラマの中にも、ファンの心をくすぐる演出をちゃんと用意してくれていて、ファンとしても大満足できるよね。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 6月
  4. 12日
  5. 『ターミネーター4』に最後は男泣き!シュワちゃん……の声優さんが激白!