シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

片桐はいりがもぎり嬢に転身!?340人切りを達成!

片桐はいりがもぎり嬢に転身!?340人切りを達成!
軽妙なトークの掛け合いを展開した(左から)松尾スズキ、片桐はいり、板尾創路

 個性派女優の片桐はいりが11日、東京・新宿のテアトルタイムズスクエアで行われたイベント「片桐はいりのもぎりナイト」で来場者約340人のチケットのもぎりに挑んだ。

 この日は演出家で俳優の松尾スズキ、お笑い芸人の板尾創路、CMプランナーの赤松隆一郎氏、漫画家の辛酸なめ子さんの4人により片桐が“調理”された4編オムニバスショートドラマ「片桐はいり4倍速」のDVD発売記念イベント。同作は、5月に動画配信サイト「ミランカ」(http://miranka.com)で先行配信された。

 実は片桐は学生時代に映画館「銀座文化劇場」(現在の「シネスイッチ銀座」)で、もぎり嬢の仕事を経験。その時代を回想した、雑誌「キネマ旬報」での連載コラム「もぎりよ今夜も有難う」で、第82回キネマ旬報ベスト・テン読者賞を受賞した経歴の持ち主だ。

 当初、予定していた300人を上回る340人もの観客が来場する盛況ぶり。テアトルタイムズスクエアの制服に身を包んだ片桐は、ちらほらとあがった「カワイイ!」の声を浴びながら「心をこめてもぎります」と意気込み。来場者ひとりひとりに丁寧に応対し、握手の求めにも気さくに応じた。そんな片桐のナマもぎりに来場者も一様に興奮した様子だった。

 340人もぎりを達成後、舞台あいさつに立つと、映画館に愛着のある片桐らしく「ここはかつてIMAXシアターだったので、都内でもかなり大きいサイズのスクリーンなんです。こんなところで自分の作品がかかるなんて……」と、8月30日で閉館する同映画館での予期せぬ上映に思わず感慨にふけっていた。

 一方、応援ゲストとして松尾、板尾が来場。松尾は、4編中の一編「部長」の脚本・監督を手がけており、「ウェブ向けの小さな画面用に作ったので、映画館の大きな画面用には作っていない」と嘆いてみせて、観客の笑いを誘った。ほかの1編「受験生」の企画・原案を担当した板尾は、「彼女のDVDなら観たい人も多いでしょうからね。いいと思いますよ」と太鼓判を押していた。

DVD「片桐はいり4倍速」は7月19日、SDPよりセル&レンタル開始


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 7月
  4. 13日
  5. 片桐はいりがもぎり嬢に転身!?340人切りを達成!