シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の重要人物、スラグホーン先生を直撃!(1/2)

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の重要人物、スラグホーン先生を直撃!
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』撮影風景より右がスラグホーン先生のジム・ブロードベント - (C) 2009 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R. Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

 J・K・ローリング原作による世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾で明日15日に公開される映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』で、この物語のキーパーソンともいえる人物スラグホーン先生を演じたオスカー受賞俳優でもある名優ジム・ブロードベントに話を聞いた。

Q:(本作のシリーズ)初登場となりますが、ハリー・ポッターの撮影現場に初めて入った感想は?

ほかのどんな映画とも違って、非常に大きな規模の映画なので素晴らしいものだけど、同時にずっと何年も継続してきてすべてがそろっているから、とてもリラックスしている。本作の前にすでに5作も作られているわけだから、予算的にも余裕があるわけだ。これだけの規模の映画となると、ちゃんとうまくいくかわからないとか、何が起こっているのかわからないとかいう理由から、ある一定の緊迫感がつきまとうものだけど、この映画では現場で皆お互いのことをよく知っているし、セットのほとんどはすでにあるから、まるで家族の一員として迎えられたようで、とてもリラックスした雰囲気だね。そういう雰囲気はまた皆をクリエーティブにさせてくれるんだ。ほかに心配することがないからね。素晴らしいことだよ。

Q:原作では少し太った役ですが、役作りのために何か工夫されましたか?

洋服にパッドを入れているよ。原作ほど極端な体型ではないかもしれないね。原作ではひげを蓄えていることになっているが、映画ではそれはない。フラッシュバックのシーンで若いころ小さな鼻ひげが出てくるが、それ以外はほとんど鼻ひげはないわけだ。基本的には少しパッドを入れて、老けて見えるメークをしたけれど、原作の中に出てくる彼そのもののイメージではないんだ。それでもキャラクターの精神はそのまま演じているつもりだがね。

Q:この話が来る前に、原作もすべて読んで、映画もすべてご覧になっていたのですか?

1作目は読んでいたけど、それ以外の作品は読んでいなかったね。1作目は素晴らしいと思ったけど、ほかにも読まなければならない本はたくさんあったからね(笑)。映画の方は観ていて、大ファンなんだ。

Q:あなたはイギリスを代表する名優のお一人ですし、若い役者さんたちはあなたから学ばれることが多いと思いますが、何か演技のこととか彼らとお話になったことはありますか?

演技に関しては特に話したりはしないね。本作で6作目な訳だから、もちろん彼らは十分わかっているし、ほかの作品にもいろいろかかわっているわけだしね。演技以外のことはよく話したよ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 7月
  4. 14日
  5. 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の重要人物、スラグホーン先生を直撃!