シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『チェンジリング』のジェフリー・ドノヴァン、酒気帯び運転で逮捕

『チェンジリング』のジェフリー・ドノヴァン、酒気帯び運転で逮捕
言い訳禁止です。 - Mark Mainz / Getty Images

 映画『チェンジリング』で、J・J・ジョーンズ警部を演じたジェフリー・ドノヴァンが酒気帯び運転の疑いで逮捕された。

 TMZ.comによると、警察官がパトカーに乗っていたところ、タイヤが大きな音でキーッとなるのが後ろから聞こえたという。振り向くと、ジェフリーの車がパトカーの横をすれすれで通り過ぎていったため停止を求めたらしい。「ごめん、赤信号もパトカーにも気がつかなかった」と釈明したジェフリーは飲酒検査の結果、酒気帯びと判断され逮捕。しかし、「酒気帯びの限度ギリギリだと思う。そんなに酔っていないよ。バーで3杯飲んだだけ。ただ、アレルギー用の薬を飲んでワイン3杯を飲んだのが間違いだった」と言い訳をし続けたという。ジェフリーはテレビドラマ「BURN NOTICE ~消されたスパイ」に主演している。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 7月
  4. 21日
  5. 『チェンジリング』のジェフリー・ドノヴァン、酒気帯び運転で逮捕