ステイサム×ガイ・リッチー『キャッシュトラック』10月に日本公開

『キャッシュトラック』ポスタービジュアル
『キャッシュトラック』ポスタービジュアル - (C) 2021 MIRAMAX DISTRIBUTION SERVICES, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

 ジェイソン・ステイサムと盟友ガイ・リッチー監督が16年ぶりにタッグを組んだ映画『WRATH OF MAN』の邦題が『キャッシュトラック』に決定し、10月8日より日本公開されることが明らかになった。

【画像】仲良しなリッチー監督&ステイサム

 全米初登場No.1を飾った本作は、フランス映画『ブルー・レクイエム』を下敷きに、現金輸送専門の警備会社フォルティコ・セキュリティ社に雇われた新人パトリック・ヒル=通称“H”(ステイサム)が活躍するクライム・アクション作品。強盗から現金を守り抜くHの驚くほど高い戦闘スキルに周囲が疑心暗鬼に陥るなか、全米で最も現金が動く日“ブラック・フライデー”にフォルティコ・セキュリティ社の大金を狙った強奪計画が進行する。

キャッシュトラック
(C) 2021 MIRAMAX DISTRIBUTION SERVICES, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

 キャストは、ステイサムのほか「マインドハンター」のホルト・マッキャラニー、「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」シリーズのジェフリー・ドノヴァン、『パシフィック・リム:アップライジング』のスコット・イーストウッド、『パール・ハーバー』のジョシュ・ハートネットらがそろった。(須田璃々)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]