シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

精神科に入院したミーシャ・バートン、新作ドラマはミーシャなしでも続行

精神科に入院したミーシャ・バートン、新作ドラマはミーシャなしでも続行
1日も早い回復を! −ミーシャ・バートン

 テレビドラマ「The OC」のミーシャ・バートンが精神科に入院してしまったため、新作ドラマ「ザ・ビューティフル・ライフ」(原題)の制作にも影響がでているようだ。

「ザ・ビューティフル・ライフ」はアシュトン・カッチャーがプロデュースするテレビドラマで、ミーシャは主役のスーパーモデル、ソニアを演じる予定。エンターテインメント・ウィークリーによると、制作局のCWは正式にコメントを出していないが、関係者によるとミーシャが出演できる状態でなくても代役を探すのではなく、ミーシャが演じるはずだったソニアとそっくりな新しいキャラクター、ジェーンを登場させ、ストーリーを展開させる準備をしているらしい。

 ミーシャのパーティ好きは有名だが、最近はアルコールとドラッグにおぼれることも多く、あまりにも不安定な状態で友人たちも離れていっているとピープル誌は報じている。新ドラマの撮影は開始予定から1週間遅れの7月22日から始まるとのこと。これはミーシャのために遅らせたのではなく、セットが間に合わなかったからだと局のスポークスマンはコメントしている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 7月
  4. 22日
  5. 精神科に入院したミーシャ・バートン、新作ドラマはミーシャなしでも続行