ミーシャ・バートン、精神科に緊急入院!他人に危険を及ぼす可能性?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
激ヤセぶりも心配されていたミーシャ・バートン

 テレビドラマ「The OC」のミーシャ・バートンの自宅に警察と救急車が呼ばれ、ミーシャが精神科に入院させられたとアクセス・ハリウッドが報じた。

 ロサンゼルス市警のスポークスマンによると、午後3時ごろにミーシャの自宅から電話があり、警察と救急車が「医療関連の問題」でミーシャを手助けしたことを認めている。その後、市内にあるシーダーズ・サイナイ・メディカル・センターの精神科に入院させられたと関係者は語っている。入院は本人の意思には反する強制的なものとのことで、自分や他の人に危険を及ぼす可能性があると判断されたようだ。ブリトニー・スピアーズも同じ理由から、過去に2度精神科に強制入院させられている。病院側は最高で72時間まで患者を拘束することが可能。

 入院により、ミーシャはニューヨークで開催される映画『ホームカミング』のワールドプレミアには出られないことになり、ミーシャのスポークスマンも欠席を認めている。「ミーシャがニューヨークで行われるワールドプレミアに出席できないことに映画関係者一同、残念に思っている」とモーガン・J・フリーマン監督は声明を出し、『ホームカミング』でのミーシャの演技は素晴らしかったと褒め、体調を気遣うコメントをしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]