シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

衝撃映像がすご過ぎて涙が出る!?世界的大災害映画『2012』解禁された前半53分間!

衝撃映像がすご過ぎて涙が出る!?世界的大災害映画『2012』解禁された前半53分間!
ハンパないです!-(左から)ローランド・エメリッヒ監督、キウェテル・イジョフォー、ジョン・キューザック、ハラルド・クローサー

 1日、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木ヒルズで映画『2012』の前半53分間の本編映像が特別上映され、主演のジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、脚本を手掛けたハラルド・クローサー、そしてローランド・エメリッヒ監督が舞台あいさつを行った。

 この日、上映されたのは映画本編の前半53分間。通常、マスコミ向けのフッテージ上映は、見せ場を編集した、いいとこ取りの映像を披露することが多いだけに、今回の本編上映は異例の出来事。これまで数々のディザスター(災害)映画を手掛けてきたエメリッヒ監督の自信がうかがえた。実際、お披露目された映像は圧巻の一言! 地球滅亡の謎を解き明かすサスペンスフルな展開を軸に、一瞬にしてカリフォルニアが崩壊、消滅するスペクタクルは、映画の歴史を塗り替える勢いの大迫力だった。

 マスコミ関係の反応も「すご過ぎて、言葉が出ない」「なぜか涙が」と、上映後の客席は熱気と静寂が交じり合った雰囲気。そこに登場したエメリッヒ監督も「とても誇りに思える作品」と満足そうな表情だ。さらに監督の口からは「今日観てもらったのは、全体の1/3くらいなんだ」と衝撃的な発言。単純計算で予想される本編上映時間は150分を軽く超えるが、主演のキューザックは「でも、まったく長さを感じないはず。完成を楽しみにしてほしい」と自信のコメントだった。

 『2012』は「2012年12月21日に世界が滅亡する」というマヤ暦の予言をもとに、全世界を巻き込む大惨事を驚異のVFX映像で描いたスペクタクル超大作。キューザックはいち早く危険を察知し、愛する家族を守ろうと奮闘する一般市民を、イジョフォーは国家トップに警告を鳴らす地質学者を演じている。

映画『2012』は11月21日より丸の内ルーブルほかにて全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『2012』 from ~yatsufusa~ (2009年10月2日 9時11分)
    livedoor ニュース - 衝撃映像がすご過ぎて涙が出る!?世界的大災害映画『2012』解禁された前半53分間! via kwout なんだか面白そうな作品ですね。 どんな衝撃映像なんでしょうか、気になりますよね。 「ディープ・インパクト」や エメリッヒ監督の「デイ・アフター・.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 来月公開のR・エメリッヒ監督「2012」、マスコミ相手の前半映像がスゴ過ぎ!? from moromoro_tomoart (2009年10月2日 2時4分)
    お、いよいよTheatrical posterもWikiに上がってますねぇ。数字だけのポスターは飽きたのでヨカッタ(爆)。 シネマトゥデイ 衝撃映像がすご過ぎて涙が出る!?世界的大災害映画『2012』解禁された前半53分間! 主演のジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、脚本を手掛けたハラルド・クローサー、そしてローランド・エメリッヒ監督がTOHOシネマズ六本木で行われたマスコミ向けの上映会に出席したらしいです。 見た記者たちの談話からすると、前半53分の映像でもかなりお腹いっぱいになれるらしい ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 10月
  4. 1日
  5. 衝撃映像がすご過ぎて涙が出る!?世界的大災害映画『2012』解禁された前半53分間!