シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

竹中直人の止まらぬ暴走に、宅麻伸が「オレはお前のことが嫌い」とビックリ発言!

竹中直人の止まらぬ暴走に、宅麻伸が「オレはお前のことが嫌い」とビックリ発言!
暴走に大満足の竹中直人

 映画『僕らのワンダフルデイズ』の完成披露試写会が21日、東京・恵比寿ガーデンホールにて行われ、主演の竹中直人や宅麻伸をはじめとしたキャストと、音楽アドバイザーを務めた奥田民生が登壇した。

 主題歌の制作秘話について尋ねられた奥田は、「竹中さんが歌うんで、とりあえず竹中さんが好きな加山雄三さんをイメージして作りましたね。海を出しておけばいいかと思って、(歌詞に)海を出しています」とコメント。するとすかさず竹中が「まいったなぁ~。僕は海が好きなんだよ~」と加山雄三のモノマネで切り返し、奥田を苦笑させていた。
 
 本作は、中年男性がバンドを組む物語。奥田が未経験の楽器を弾きこなした出演者らに拍手を送っていると、ボーカル担当の竹中が、「いや、僕に対してダメ出しがひどかったじゃないですか! タンバリンはもっとリズムに乗らなきゃダメだ! とか言って怒ってましたよね!」とウソばっかりの反論をし、奥田はまたまた苦笑。
 
 また撮影での思い出を聞かれた竹中は、宅麻がNGを連発していたことを暴露。「あんた、何度もNGを出して! ちゃんと覚えてこいよ! 不愉快だったよ!」と口撃。すると宅麻は「なんで今さら言うんだよ。オレはお前のことが嫌いだったんだよ!」とビックリ発言を。その後も笑顔ながら舌戦は繰り返され、会場は笑いの渦に包まれた。

 『僕らのワンダフルデイズ』は、余命半年を告げられた主人公が学生時代に組んでいたバンドを再結成し、熱い心を取り戻していく感動作。

映画『僕らのワンダフルデイズ』は、11月7日より角川シネマ新宿ほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 僕らのワンダフルデイズ from これは見たい!私の映画特集 (2009年11月22日 16時14分)
    どん底に落ち込んでいる時こそ、昔の親友と昔に戻れることができ、その時は現在を忘れられるって、分かりますよね。そうです、すばらしい日々なのですよね落ち込んでる時にみたいですね僕らのワンダフルデイズ 「男性、53歳。末期の胆のう癌…」胆石の手術で入院していた藤岡徹は、偶然主治医の言葉を耳にして愕然とする。退院後に妻の章子と共に息子の学園祭に遊びに行った徹は、そこで高校生バンドを見てかつて自分も親友たちと組んでいたバンド“シーラカンズ”を思い出す。「家族に音を残したい」徹のその思いにかつてのバンドメンバーたちも動 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 10月
  4. 22日
  5. 竹中直人の止まらぬ暴走に、宅麻伸が「オレはお前のことが嫌い」とビックリ発言!