シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

穂のか、初恋の人は内村光良!父・石橋貴明には映画のことは話さずに撮った…

穂のか、初恋の人は内村光良!父・石橋貴明には映画のことは話さずに撮った…
穂のか

 名作小説「赤毛のアン」出版100周年を記念し、プリンス・エドワード島でオール・ロケを行った映画『アンを探して』で初主演を飾る穂のかに話を聞いた。

 亡くなった祖母の初恋の人を探し、一人でカナダを旅する17歳の杏里を演じた穂のかは、役づくりも兼ねてたった一人でプリンス・エドワード島に乗り込んだ。しかし「乗り継ぎで飛行機に乗り遅れてしまい、どうしていいかわからなくなって、日本に帰りたいと泣いてしまった」と失敗エピソードを明かす。

 映画初主演にプレッシャーを感じていたが、「とにかく現場が楽しくて仕方がなかった」と笑い、「ジェフ役のダニエル・ピロンさんから、『このまま素直にキャリアを積んでいけばいい女優になるよ。でもスターになっても自分の頭の中ではスターになってはいけないよ』と言われました。その言葉を一生大事にしていきたい」と実りの多い経験になったようだ。またハリウッド映画に出演したことのある父、石橋貴明については「映画のことは何も話さなかったんです。撮り終わってから撮影したことを話しただけなんです。試写状は一応送っておいたんですが……」と恥ずかしそうに語る。

 本作にちなみ、自身の初恋について尋ねると「小さいころのことはよく覚えていないけれど、小学生のころは内村光良さんに恋してました!」と告白。バラエティー番組で内村を見て、胸キュンしてしまったとのこと。最後に穂のかは「日本を代表する女優になって、邦画の素晴らしさを世界に伝えたい!」と今後の目標を語ってくれた。

 『アンを探して』は、世界的人気小説「赤毛のアン」にトリビュートをささげたオリジナルストーリーで、亡き祖母の初恋のカナダ人兵士を探してカナダのプリンス・エドワード島を単身で訪れた少女・杏里(穂のか)の心の成長を描くヒューマンドラマ。

映画『アンを探して』は10月31日よりシネカノン有楽町1丁目ほかにて全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 石橋貴明の娘『穂のか』が女優デビュー(画像) from 芸能マキシマム (2009年10月30日 10時19分)
    とんねるず石橋貴明と前妻との間の一人娘「穂のか」が、 2009年初夏に公開予定で高岡早紀主演の日米韓合作映画「The Harimaya Bridge はりまや橋... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 10月
  4. 30日
  5. 穂のか、初恋の人は内村光良!父・石橋貴明には映画のことは話さずに撮った…