シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

叶姉妹を直撃!姉の要求が恐怖…発言にお尻半分丸出し衣装のじょんて★もーにんぐもびっくり!

叶姉妹を直撃!姉の要求が恐怖…発言にお尻半分丸出し衣装のじょんて★もーにんぐもびっくり!
恐ろしいからこそ美しい?

 叶姉妹と話題の振付け師じょんて★もーにんぐが、映画『ソウ6』にちなんでホラー映画話で盛り上がった。

 この日のじょんては、背中がパックリと開き、お尻が半分丸出しになった独創的なファッションで登場。恭子が「わたしたち、同じような匂いを感じるわね」と語る通り、初対面であるにも関わらず、あっという間に意気投合した3人。しかし、じょんては大のホラー映画嫌いで、「わたし、怖い映画は苦手なの! 実は一作目の『ソウ』を映画館で観たんだけど、あまりにも血がたくさん出てくるんで、途中で出てきちゃった!」と意外にも乙女な素顔を明かした。一方、映画『ソウ』シリーズの大ファンだと話す叶姉妹は、その理由として「人体の科学に興味があるんですよ。このシリーズは心と体の限界に与える恐怖を巧みに表現していることが魅力ですよね」と恭子。「わたしはホラー映画として、普通に楽しんでいます」と楽しそうに付け加える美香だった。

 そんな叶姉妹に怖いものはないのか気になるところだが、「明日死んでも悔いは残らないタイプなので、あまり怖がることはないですね」とクールな返事の恭子に対して、「わたしの場合は、次に姉が何を言い出すのかと考えると怖いですね。姉の要求は日に日にハードルが高くなりますから。これからもその要求に応えられるかと考えると怖いですね」と冗談交じりに話す美香だった。そんな妹のコメントを聞いた恭子は、「精神的な恐怖を与えるという面では『ソウ』シリーズと似ていますよね。一見不可能なことでも、可能にして生き残る人はいるんです。逆にできないと思う人は死んでしまうんですよ。自身、強く願えばかなうと思っていますし、できないと言うことはナンセンスだと思うんです。まあ、わたしはジグソウではないですけどね(笑)」とドSな持論を語った。そんな不可能を可能にする信念を持つ恭子を、じょんては「チョースゴーイ!」と尊敬のまなざしで見つめていた。

 『ソウ6』は、殺人ゲームを仕掛ける殺人鬼ジグソウと、彼のターゲットにされた人々との攻防を描くソリッド・シチュエーション・スリラー。前作で描かれたジグソウの遺言とジグソウの真の後継者は誰なのかにスポットが当てられる。

映画『ソウ6』はTOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて全国公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 11月
  4. 11日
  5. 叶姉妹を直撃!姉の要求が恐怖…発言にお尻半分丸出し衣装のじょんて★もーにんぐもびっくり!