シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

あまりの恐怖にクレーム殺到の不吉な着ボイス!…なのにさらにパワーアップしちゃった!

あまりの恐怖にクレーム殺到の不吉な着ボイス!…なのにさらにパワーアップしちゃった!
映画『パラノーマル・アクティビティ』 - (C) 2009 Oren Peli d.b.a. Solana Films.

 たった135万円で制作され、アメリカでは興収90億円を突破するなど社会現象と化した映画『パラノーマル・アクティビティ』のモバイルオフィシャルサイトで、着ボイスならぬ「着パラノーマル」が配信され、そのあまりの怖さが話題を呼んでいる。

 すでに配信されている第一弾「着パラノーマル」は、切迫した女性の懇願にも似た「プリーズ!プリーズ!」という背筋が凍るような声と謎の音で、この声の主は本作に登場する、主人公ケイティのもの。本作はケイティとその恋人ミカが、生活の一部始終をビデオカメラで撮影し、毎晩のように起こる怪奇現象を解き明かしていこうとするホラー作品で、着パラノーマルは本編シーンの音声で作られている。

 この不吉な着ボイスを配信スタートさせた際には、配給会社プレシディオいわく「クレームが殺到した」とのことで、その反響を得て今回は第一弾の恐怖度をはるかに超える「着パラノーマル」第2弾の配信が決定した。その内容は、確実に何者かに襲われているケイティの「ミカ、ミカァ~!ギャアアア~」という死にそうなほどの絶叫ボイス。今回も劇中シーンの音声を切り取ったものなのだが、ここまで絶叫するケイティは一体何に襲われたのか? そして彼らが撮影したビデオには何が映っていたのか? 

 配給会社プレシディオは「確実に怖いことは間違いないので、そのむねご了承いただいた上でお楽しみ下さい」と今回の「着パラノーマル」にも自信をのぞかせている。クレーム必至の「着パラノーマル」を聞いて、本作公開まで想像を膨らませるのもありかもしれない。

映画『パラノーマル・アクティビティ』は1月30日よりシネマサンシャイン池袋、TOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 1月
  4. 20日
  5. あまりの恐怖にクレーム殺到の不吉な着ボイス!…なのにさらにパワーアップしちゃった!