シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ダリル・ハンナ、『キル・ビル』の新作で復活を期待

ダリル・ハンナ、『キル・ビル』の新作で復活を期待
ダリル・ハンナ

 映画『キル・ビル』のダリル・ハンナが、2014年に予定されている新しい『キル・ビル』の映画で自身のキャラクター、エル・ドライバーを再び演じたいと語った。

 WENNによると、ダリル演じるエルは、映画『キル・ビル Vol.2』でユマ・サーマンのザ・ブライドに目をくりぬかれてしまうが、死んだとは限らないとダリルは思っているようだ。「考えてみて。昔から盲目のサムライだっているでしょう? それに、わたしのキャラクターが実際に死んだところは誰も見ていないわ」とハンナはコメントしている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 教会(チャペル):TSCCロケ地メモ from ターミネーター サラ コナー クロニクルズは日本人が救おう! (2010年3月10日 15時32分)
    以前、メイキングやワーナー・ブラザーズ・スタジオの際などに書きそびれていたネタをメモがてらに。何気にきれいなショットが多い、「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」。特にこのアメリカ特有な広大なカリフォルニア的メキシコチックな風景(シーズン2第3話)...なんてそのまま「ターミネーター2」を彷彿させますし、加えてこのチャーリーの奥さんがクロマティに拉致されたシーンのBGMのレトロな曲調は、映画「セブン(SE7EN/SEVEN)」...にも通じるものがありました。携帯電話がどのターミネーター作品よりも頻 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 2月
  4. 6日
  5. ダリル・ハンナ、『キル・ビル』の新作で復活を期待