シネマトゥデイ

キル・ビル (2003)

10月25日公開 108分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『パルプ・フィクション』の鬼才クエンティン・タランティーノ監督5年ぶりの新作。東京、北京、メキシコ、ロサンゼルスと世界にまたがる悲しきヒロインの復讐劇を描いたバイオレンス・アクション・エンターテインメント。主演は『ガタカ』のユマ・サーマンが共演ルーシー・リューと共に本格的アクションに挑む。共演には千葉真一を始め日本の俳優も多数出演。ユマ・サーマンが日本刀を構えるスタイルはあまりにかっこよく、カリスマ的ニュー・ヒロインの誕生を予感させる。

あらすじ

かつて裏社会で最強の女エージェントとして仕事をしていたブライド(ユマ・サーマン)は結婚式当日、かつてのボスであり恋人であったビル(デヴィッド・キャラダイン)に襲撃される。結婚相手、友人、妊娠中だった子供、全てを失ったブライドはビルへの復讐を誓う。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
KILL BILL
製作国
アメリカ
配給
  • ギャガ・ヒューマックス共同配給
シネマスコープ/ドルビーデジタル
(丸の内ピカデリー1他全国松竹・東急系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]