シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジョニー・デップ、カリブ海に島を買ったのは突然の衝動買い

ジョニー・デップ、カリブ海に島を買ったのは突然の衝動買い
ジョニー・デップ

 ハリウッドのきらびやかなライフスタイルから離れ、フランスで恋人のヴァネッサ・パラディと子どもたちと住んでいるジョニー・デップが、ゆったりとした生活を満喫していることとカリブに島を買ったのは衝動買いだったと教えてくれた。

 「南フランスに家があるんだ。45エーカー(約5万5000坪)しかない小さな村なんだけど、そこで何もしないで過ごしているよ。3か月間敷地の外に出ないこともある。朝起きて、庭の野菜の成長具合を確認するくらいだ。純粋なまでのシンプルライフだよ。映画の話や仕事の話はしないし、何よりも重要なのは電話が鳴らないことだ」と語る。

 ジョニーがカリブ海に島を買ったのは突然の衝動買いだったという。「僕の人生のすべてのことと同じで、計画はしていなかった。なんとなく起こったこと。恋人と子どもたちと一緒にバケーションに行って、島が売りに出されてるって聞いたんだ。この島なら、誰かにジロジロ見られず、カメラを向けられたり、指をさされたりすることもない。ありのままの自分でいられる場所だと思った」とコメントしている。

 静かな生活を好むはずのジョニーは、アンジェリーナ・ジョリーと共演している新作映画『ザ・ツーリスト』(原題)は、注目されたくて引き受けたと語る。「パパラッチに十分な写真を撮ってもらっていないと感じたから、この映画に出て、ブラッド(ピット)とアンジェリーナと一緒にヴェネツィアに行こうと考えたんだ」とジョークを飛ばした。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 2月
  4. 26日
  5. ジョニー・デップ、カリブ海に島を買ったのは突然の衝動買い