シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

子役で人気 コリー・ハイム38歳で死去 薬物過剰摂取

子役で人気 コリー・ハイム38歳で死去 薬物過剰摂取
コリー・ハイム38歳で死去

 俳優のコリー・ハイムが薬物の過剰摂取が原因で亡くなった。38歳という若さだった。コリー・ハイムは、1987年に公開された「24」のキーファー・サザーランドも出演していた『ロストボーイ』や1989年に公開された『ルーカスの初恋メモリー』などで一時はティーンの間から絶大な人気を得ていた。しかし、その後は、多数の映画やドラマに出演するも鳴かず飛ばずで、1995年に今はビクトリア・ベッカム夫人となっている、ビクトリアとデートをしているところをパパラッチされたのが一番華やかなときだったかもしれない。

 コリーは3月10日の午前3:30ごろすでに意識がないとの母親からの通報で、ジョセフ・メディカル・センターへ搬送されたがそのまま亡くなった。検視官のマック・ウィリーによると薬物の過剰摂取が原因とされている。コリーは、2000年に自分が薬物中毒であることを認めていた。しかし、2004年には薬物中毒は克服したと発表、その後、ジェイソン・ステイサム主演の『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』にも出演し、順調にキャリアを重ねているかのようにみえていた。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • コリーハイム訃報 from 520days*net (2010年4月24日 12時19分)
    また悲しい訃報が。。。 映画少女だった中学時代、彼が大好きでした。 monamiさんのブログで久々に彼の姿を見かけて、 Wコリーの共演に中学時代を懐かしく思い出しました。 中学時代たまたま夜中偶然見かけた「死霊の牙」、 それが彼との出会いでした。ファンレターも書いたし 雑誌もLDも買い集めました。 映画や海外のティーンアイドルが好きになる きっかけになった人でした。 かわいい少年から、キュートなおじさんに なってほしかった。 遠い遠い存在でしたが もっともっと遠くなってし ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 3月
  4. 11日
  5. 子役で人気 コリー・ハイム38歳で死去 薬物過剰摂取