シネマトゥデイ

アドレナリン:ハイ・ボルテージ (2009)

2009年9月26日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アドレナリン:ハイ・ボルテージ
TM & COPYRIGHT (C) 2009 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC AND LIONS GATEFILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.

見どころ

アドレナリンを体内で出し続けないと死んでしまう毒薬を注入された殺し屋の奔走を描いた『アドレナリン』の続編。前作同様、主人公をジェイソン・ステイサムが続投。今作では充電を怠ると止まってしまうバッテリー式の人工心臓を埋め込まれ、自分の心臓を取り戻すために再び街中を走り回る。エイミー・スマート、ドワイト・ヨーカムら前作のキャストが顔をそろえるほか、故デヴィッド・キャラダインの強烈な悪党ぶりも見逃せない。

あらすじ

自分をハメた悪党との死闘で瀕死の重態に陥った殺し屋シェブ・チェリオス(ジェイソン・ステイサム)だったが、運ばれた病院で心臓を奪われ、バッテリー式の人工心臓を移植される。ところが、それは充電しないと止まってしまうという代物で、シェブは電流を求め、エンジンバッテリー、スタンガン、発電所とところ構わず充電するために奔走する。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
CRANK:HIGH VOLTAGE
製作国
アメリカ
配給
  • ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]