シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

真田広之と塚本晋也監督がアジアで最も期待される俳優・映画賞を受賞!塚本監督の受賞コメントは『アバター』連発!

真田広之と塚本晋也監督がアジアで最も期待される俳優・映画賞を受賞!塚本監督の受賞コメントは『アバター』連発!
塚本晋也監督と真田広之

 現地時間23日、ロサンゼルスで行われた第1回「グリーンプラネット・フィルム・アワード」授賞式典に、真田広之と映画『鉄男 THE BULLET MAN』の塚本晋也監督が出席した。

 黒澤明監督100回目の誕生日となる現地時間23日、カリフォルニア州最大となるロサンザルスウェスティン・ボナベンチャーホテルにて開催された同式典で、塚本監督の映画『鉄男 THE BULLET MAN』が、「2010年アジア映画(アメリカ映画以外)で最も期待される映画」賞を受賞。これは2009年の各国の映画祭および映画賞で脚光を浴び、すでに世界的な話題を巻き起こした2010年公開作へ贈られる賞で、スティーヴン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカス、マーティン・スコセッシ、オリヴァー・ストーンを含む7人の選出委員会が協議の上で選出した。塚本監督は「『アバター』とは対極のアナログ映画ですが、体が受けるインパクトは 同じだと観た人には言われます。上映時間は『アバター』の3分の1ですが、観た後の疲労度は『アバター』の3倍は間違いなくあります」と同式典で作品賞を受賞した映画『アバター』をやたら連発する喜びのコメントで会場を沸かせた。

 同式典のもう一つの趣旨は「黒澤明生誕100年トリビュート」。同日行われた記者会見は黒澤・塚本両監督の大型パネルの前で開催され、主催者側よりアメリカのマスコミに向けて「ポスト アキラ・クロサワ」が日本から来た」とアナウンス。塚本監督に対する海外の注目度の高さは計り知れないものがある。さらに映画『鉄男 THE BULLET MAN』が、4月21日よりニューヨークで開催されるトライベッカ映画祭へ出品されることも発表。塚本ワールドが世界をとりこにするのは、時間の問題かもしれない。

 また塚本監督の受賞と共に、アジア人俳優に贈られる賞「ハリウッドで最も活躍しているアジア俳優」には、チョウ・ユンファ、ジェット・リー、チャン・ツィイー、コン・リー、渡辺謙を抑えて、真田が選ばれた。現地入りしていた真田は「自分の功績が、後に続く若い人たちのためになればと思いやってきました。この賞をもらって今後10年頑張れます」と喜びもひとしおといった様子で、トロフィーを受け取っていた。

映画『鉄男 THE BULLET MAN』は5月22日よりシネマライズほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 3月
  4. 24日
  5. 真田広之と塚本晋也監督がアジアで最も期待される俳優・映画賞を受賞!塚本監督の受賞コメントは『アバター』連発!