シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

第21回GLAAD賞発表!『シングルマン』、「Glee」が受賞

第21回GLAAD賞発表!『シングルマン』、「Glee」が受賞
こちらは、映画『シングルマン』主演のコリン・ファース

 米メディアにおいて、ゲイやレズビアンが公平かつ正確に扱われ、描写されることを目的に活動する団体GLAADが、第21回メディア賞の受賞者を発表した。

 映画ではコリン・ファース主演の映画『シングルマン』が優秀映画賞を受賞したが、同作品で監督デビューを飾ったトム・フォードは、アイスランドの火山噴火による影響で飛行機が飛ばず、ロンドンに足止めをくらったため、パートナーのリチャード・バックリーが代わりにトロフィーを受け取った。

 テレビドラマ「Glee」がテレビ部門の優秀コメディドラマ賞を受賞。クリエイターのライアン・マーフィーは壇上で、同ドラマでゲイのカートを演じ、実生活でもゲイであることを公表しているクリス・コルファーと、コーチのスーを演じ、同じくレズビアンであることを公表しているジェーン・リンチをたたえた。ドラマの中では高校生でゲイのカートの心の葛藤などが描かれており、人気ドラマだけに、彼をどう描写するかに自分たちは大きな責任を担っているとコメントし、カートを絶対に周囲の目や行動による被害者にはさせないことを約束している。

 受賞式では、2月に発表されていたとおり、ワンダ・サイクスに、ゲイとレズビアンの平等な権利獲得に大きな影響をもたらした人に贈られるスティーブン・F・コルザック賞が贈られ、ドリュー・バリモアにはゲイやレズビアンの苦境に対する認知度に貢献した人に贈られるヴァンガード賞が贈られた。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 4月
  4. 19日
  5. 第21回GLAAD賞発表!『シングルマン』、「Glee」が受賞