シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

北川景子が選んだ花束があなたの手に! 淡いピンクの優しさあふれる仕上がりに!

北川景子が選んだ花束があなたの手に! 淡いピンクの優しさあふれる仕上がりに!
花束を持つ北川景子-映画『瞬 またたき』より - (C) 2010「瞬」製作委員会

 映画『瞬 またたき』が株式会社日比谷花壇とコラボレーションし、北川景子がセレクトした花束「北川景子セレクト花束『瞬』」が発売されることが決まった。花束は、4月28日からhibiyakadan.comオンラインショッピングサイトで、5月1日から全国の日比谷花壇店舗で、期間限定の注文受付が開始される。

 映画『瞬 またたき』は、発売されるや「涙でページがめくれない」と話題を呼んだ河原れんの同名小説を、『解夏』の磯村一路監督が映画化したラブストーリー。交通事故で亡くなってしまう恋人を岡田将生が演じ、記憶喪失になりながらも一人生き残った女性を北川が演じる。

 今回のコラボレーションは、本作で北川が花屋の店員役だったことから実現した。花束には、淡いピンクのガーベラとトルコキキョウ、ころんとした花姿がかわいらしいオフホワイトのバラ、淡いピーチカラーのカーネーションと優しい色合いの花が使われており、柔らかに包み込むようなやさしさあふれる仕上がりになっている。北川も「非常にやさしい色合いで、映画の中で泉美と淳一が訪れる桜並木をほうふつさせ、二人の大切な瞬間が表現されているよう」とその仕上がりに満足げだ。

 ラッピングには、マリー・アントワネットやナポレオン妃ジョゼフィーヌに仕え、「バラのラファエロ」とたたえられた宮廷画家ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテによるバラのボタニカルアートプリントのペーパーを使っている。ルドゥーテは、本作の中で、北川景子演じる泉美が恋人淳一から贈られた画集の画家でもある。北川は、「皆さんにとって大切な人。それは人ぞれぞれ、恋人だったり家族だったりするかもしれません。普段なかなか言葉にしづらい思いをこのブーケに込めて贈っていただけるとうれしく思います」と花束に込めた思いを語っている。

映画『瞬 またたき』は6月19日より新宿バルト9ほかにて全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 4月
  4. 27日
  5. 北川景子が選んだ花束があなたの手に! 淡いピンクの優しさあふれる仕上がりに!