シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『トワイライト』のアシュリー・グリーンとケラン・ラッツ、ギャラアップを要求して4作目への出演が危機に?

『トワイライト』のアシュリー・グリーンとケラン・ラッツ、ギャラアップを要求して4作目への出演が危機に?
交渉がうまくいくといいのですが……。-ケラン・ラッツとアシュリー・グリーン - Lester Cohen / WireImage / Getty Images

 映画『トワイライト』シリーズの第4作目と5作目『ブレイキング・ドーン』(原題)の監督がなかなか決まらず、撮影開始が遅れていたが、ここに来てまたトラブルがでているようだ。

 『ブレイキング・ドーン』(原題)の監督は『ドリーム・ガールズ』のビル・コンドンに決まり、ファンも一安心できると思っていたところに、制作が遅れそうなニュースがまた報じられている。ハリウッド・レポーターによると、同シリーズでエメット・カレンを演じているケラン・ラッツとアリス・カレンを演じているアシュリー・グリーンがギャラアップを要求して、まだ出演契約を済ませていないとのこと。

 関係者によると、同シリーズの興行収入とキャラクター商品などからの売り上げを考えると、ケランやアシュリーに出された出演料のオファーは侮辱的とも受け取れる金額だったらしい。制作会社のサミットは、ギャラ交渉のために制作を延期させる行為をよく思わず、見せしめという意味でも、どちらかのキャラクターをほかの俳優に変更することもあり得ると関係者は語っているという。社会現象ともなったシリーズのキャストをキープすることは何よりも優先されると思いきや、サミットはスケジュール調整を怠ったレイチェル・レフェヴレを第3作目ではあっさり降板させ、ブライス・ダラス・ハワードをキャスティングし、ファンを憤慨させている。シリーズ4作目と5作目でカレン一家の誰かが変更になることが決まれば世界中でデモが起こることも考えられる。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 5月
  4. 12日
  5. 『トワイライト』のアシュリー・グリーンとケラン・ラッツ、ギャラアップを要求して4作目への出演が危機に?