シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『セックス・アンド・ザ・シティ2』 最もセクシーじゃないのはサラ・ジェシカ・パーカー

『セックス・アンド・ザ・シティ2』 最もセクシーじゃないのはサラ・ジェシカ・パーカー
サラ・ジェシカ・パーカー

 映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』の公開を記念して、どのキャラクターが最もセクシーかをランク付けするオンライン・アンケートが実施された。

 アンケートを行ったのはPINCERウォッカで、サラ・ジェシカ・パーカー演じる主役のキャリー・ブラッドショーが最もセクシーじゃないキャストに選ばれてしまった。1位は意外にもクリスティン・デイヴィスが演じている保守的なシャーロット・ヨーク、2位はキム・キャトラルのサマンサ、3位はシンシア・ニクソン演じるミランダが選ばれている。

 「アンケートの結果には驚きました。サラ・ジェシカ・パーカーはコスモポリタンを何杯か飲んで、悲しみを紛らわす必要があるかも」とPINCERウォッカのCEOはコメントしている。サラ・ジェシカは馬っぽい顔をしているとの理由で2007年にマキシム誌が選ぶ「最もセクシーではない女性」のトップに選ばれるという不名誉を体験している。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 5月
  4. 17日
  5. 『セックス・アンド・ザ・シティ2』 最もセクシーじゃないのはサラ・ジェシカ・パーカー