シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

北川景子「頼りにしてました」のラブコールに岡田将生大テレ!まるで本物の恋人同士

北川景子「頼りにしてました」のラブコールに岡田将生大テレ!まるで本物の恋人同士
美男、美女のカップル!岡田将生と北川景子

 「涙でページがめくれない」と話題を呼んだ河原れんの同名小説を、映画『解夏』の磯村一路監督が映画化したラブストーリー『瞬 またたき』の公開に先駆け、26日に大阪・梅田ブルク7にて特別先行上映舞台あいさつが行われ、北川景子、岡田将生、主題歌「会いたいから」を歌うK、磯村一路監督が登壇した。

 この日は今をときめく北川景子、岡田将生が登壇するとあって440人の客席は満員。ゲストが登壇するやいなや、客席から大歓声が沸き起こった。神戸出身で中学・高校は大阪の学校に通っていた北川は、「こんなにたくさんの人に来ていただけると思っていなかったのでうれしいです! 故郷に帰ってきた感じです!」と客席に呼びかけると、客席から「お帰り!」の声が飛び、それに対し、北川は「ただいま!」と返した。一方岡田は大阪について「仕事で何度か来るぐらいですが、たこ焼きが食べたい」と大阪といえばたこ焼きという素直な意見を述べた。

 事故で恋人を失い、さらにそのショックで彼の最期の記憶までも失ってしまう主人公の泉美を演じた北川は「悲しいシーン、つらいシーンもあったけど、岡田君との楽しいシーンもあったから、気分転換をしながら撮影に臨めた。岡田君と一緒にできてよかった。頼りにしてました」と語ると、岡田が「ものすごいラブコールですね」と二人が本当に仲良いという雰囲気を伝え、和やかな空気が流れた。

 また、主題歌「会いたいから」を担当するKは、「去年の今ごろから曲作りを始めて、5~6回映画を観て、台本も何度も読んで、映画とのコラボをすごく大切にしました。会えなくなった寂しさより、また今度出会えるかもしれない、楽しかった思い出とともに、前向きに進んでもらいたいっていうメッセージを込めて作りました」と語りサプライズでピアノ弾き語りの生歌で主題歌を披露すると、北川は「この曲、CDはもらっていたのですが、生で聴いたのは初めてです! 鳥肌が立っちゃいました! 本当に聴いただけで映画の映像が流れてくるんです!」と興奮冷めやらぬ声で感動を伝えた。

 映画『瞬 またたき』は、恋人を交通事故で亡くし一人生き残った女性が、事故の真相を知るため記憶をたどり、つらい現実と向き合う中で再生していく姿を描く。
 
映画『瞬 またたき』は6月19日より新宿バルト9ほかにて全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 5月
  4. 27日
  5. 北川景子「頼りにしてました」のラブコールに岡田将生大テレ!まるで本物の恋人同士