シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『グラインド・ハウス』のマーリー・シェルトン、酒気帯び運転で司法取引

『グラインド・ハウス』のマーリー・シェルトン、酒気帯び運転で司法取引
マーリー・シェルトン - Charley Gallay / Getty Images

  映画『デス・プルーフinグラインドハウス』『プラネット・テラーinグラインドハウス』のマーリー・シェルトンが酒気帯び運転で逮捕された件で司法取引が行われた。

 WENNによると、マーリーは4月にハリウッドで逮捕され、酒気帯び運転に関する罪2件で起訴。有罪となった場合、実刑判決と1000ドル(約9万円)の罰金を言い渡される可能性があった。しかしマーリーは、より罪の軽いExhibition of Speedの罪を争わない代わりに2件の酒気帯び運転の罪を棄却してもらうことで取引をし、240ドルの罰金と24か月の簡易保護観察を受け入れたという。

 Exhibition of Speedは血中アルコール濃度が法定レベルと同じ、またはそれ以下の場合に司法取引として提供されることが多く、アルコール教育プログラムへの参加などは義務付けられていない。また、10年以内に酒気帯び運転などで再逮捕されても、前科として数えられないという。マーリーには2001年に結婚したプロデューサーのボー・フリンとの間に生後9か月の娘ウエストちゃんがいる。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • プラネット・テラー from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会 (2010年8月12日 17時12分)
    ホントに久しぶりにゾンビ映画でアタリを引いた気分にな… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 6月
  4. 3日
  5. 『グラインド・ハウス』のマーリー・シェルトン、酒気帯び運転で司法取引