シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アカデミー賞受賞映画『クレイジー・ハート』スコット・クーパー監督、自堕落な歌手演じるジェフ・ブリッジスを大絶賛

アカデミー賞受賞映画『クレイジー・ハート』スコット・クーパー監督、自堕落な歌手演じるジェフ・ブリッジスを大絶賛
さわやかイケメン! スコット・クーパー監督 - Photo:Nobuhiro Hosoki

 本年度アカデミー賞3部門にノミネートされ、主演男優賞と歌曲賞を見事受賞した映画『クレイジー・ハート』について、スコット・クーパー監督が語ってくれた。本作は、かつて人気を博し自堕落な生活を送っていたシンガーソングライターの再起を描くドラマ作品。

 主人公を演じたジェフ・ブリッジスの魅力について、「ジェフは役柄の細部を重視する俳優で、今回の役でも知り合いのミュージシャンの特徴をつかみながら、自分の個性として取り入れて演じたんだ」とクーパー監督はジェフを評した。また、特徴的なシーンを挙げ、「ジェフ演じるバッドがホテルに着き、椅子に座りながらギターを磨いている横にウイスキーがあるんだ。彼の表情だけで、彼とそのウイスキーとの過去の関係がフラッシュバックして見えるくらいの演技をしていたんだよ!」と驚きを隠さない。表情で語る演技をするジェフを見たクーパー監督は、「僕は彼にはできるだけ指示を与えずに、余裕を持って演じてもらったんだ」とジェフへの信頼感を表した。

 マギー・ギレンホールのキャスティングについては、「僕とジェフで決めたんだ。ジェフはマギーを、これまで共演した女優の中でベストに近い女優だとも言っていたよ。彼女は素晴らしい表情を持っていて、恐怖を感じずに勇気を持って演じるタイプ。リハーサル中はいつも自分探しをしていて、実際にどんな映像を収められるか全く予想がつかないくらいなんだ」とマギーを絶賛した。

 またクーパー監督は、本作を製作した俳優ロバート・デュヴァルと過去に何度か仕事をしたことがある。「この作品は、ロバートがアカデミー賞主演男優賞を獲得した映画『テンダー・マーシー』と似ていると思うんだ。俳優としても活動をしている僕は、彼を師と仰いでいるんだよ。俳優としてだけではなく、音楽面でのサポートもしてもらったんだ」と教えてくれたクーパー監督は、ロバートが持つ農園で自分の結婚式を挙げるほど、ロバートとは親交があるようだ。

 クーパー監督は、ロバートがこの作品をプロデュースしてくれたことに感謝し、『ゲット ロー/ Get Low』(原題)という作品で再び彼と共演していることを明かした。本作は、これまで俳優として仕事をしてきたクーパー監督が、学んできた演技の集大成を映像にした、心に残る秀作に仕上がっている。(取材・文:細木信宏 Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 6月
  4. 10日
  5. アカデミー賞受賞映画『クレイジー・ハート』スコット・クーパー監督、自堕落な歌手演じるジェフ・ブリッジスを大絶賛