シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

スティーヴン・スピルバーグ監督の次回作の主演は『美しすぎる母』の美青年エディ・レッドメインか?

スティーヴン・スピルバーグ監督の次回作の主演は『美しすぎる母』の美青年エディ・レッドメインか?
エディ・レッドメイン

 スティーヴン・スピルバーグ監督の次回作は、イギリス出身の美青年俳優が主演を務めるかもしれない。映画サイトThe Playlistが、スピルバーグ監督の次回作『ウォー・ホース』(原題)の関係者から聞いた情報として、イギリス人俳優エディ・レッドメインが主演男優にほぼ確定したと伝えた。エディは、2007年の衝撃の問題作『美しすぎる母』で、ジュリアン・ムーア演じる母親から、異常な偏愛を注がれる息子を演じた28歳のイケメン俳優だ。『エリザベス:ゴールデン・エイジ』、『ブーリン家の姉妹』、『イエロー・ハンカチーフ』にも出演しており、新作ホラー映画『ブラック・デス』(原題)ではショーン・ビーンと共演している。

 『ウォー・ホース』(原題)は、マイケル・モーパーゴの小説をもとに、イギリスの農村地帯で暮らす少年と馬との友情を描く物語だ。幸せに暮らしていた少年と馬のジョーイだったが、第一次世界大戦が勃発したことで、ジョーイは軍用馬として売られてしまい、二人は離れ離れになってしまう。ジョーイのことを心配した少年は、兵士として戦場へ赴き、いくつもの戦火をくぐり抜けながら愛馬を探すという感動のストーリーだ。

 エディが本作の主演に抜てきされれば、『太陽の帝国』でスピルバーグ監督がクリスチャン・ベールを主演に選んだときのように、エディの今後のキャリアにとってプラスになることは間違いないだろう。製作はスピルバーグ、フランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ、レベル・ゲストが担当し、脚本はリチャード・カーティスとリー・ホールが執筆し、2011年8月10日の全米公開を予定している。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 6月
  4. 11日
  5. スティーヴン・スピルバーグ監督の次回作の主演は『美しすぎる母』の美青年エディ・レッドメインか?