シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

W杯に対抗!世界各国の代表がプレデターと対決!まだ戦える日本代表がいた!

W杯に対抗!世界各国の代表がプレデターと対決!まだ戦える日本代表がいた!
これが映画『プレデターズ』W杯出場者の面々!? - (C) 2010 TWENTIETH CENTURY FOX

 29日、PK戦の末、惜しくもパラグアイとの戦いに敗れ、ベスト8進出の夢かなわなかったサッカーワールドカップ日本代表だが、映画『プレデターズ』では、世界各国の代表が集まり、プレデターと殺し屋W杯を開催! 日本代表ともいえるハンゾー役のルーイ・オザワ・チャンチェンも、激闘を見せている。

 映画『プレデターズ』は、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の『シュワルツェネッガー/プレデター』を、舞台を惑星に置き換えてリメイクしたSFアクション。エイドリアン・ブロディが主演する本作は、アメリカ、ロシア、メキシコ、そしてわれらが日本と各国の代表が集まり、プレデターとの激戦を繰り広げる、まさに殺し屋W杯映画だ。

 日本代表オザワが演じるハンゾーは、日本刀で、プレデターに立ち向かう、一騎打ちシーンもあるおいしい役どころ。彼は、日本人の父親と台湾人の母親を持つ、ニューヨーク生まれのハーフで、子役から多くのテレビ、CMに出演している。2010年全米公開の映画『フェア・ゲーム / Fair Game』(原題)では、ショーン・ペン、ナオミ・ワッツとの共演も決まっている期待のハリウッド俳優だ。

 製作のロバート・ロドリゲスは、「無口で用心深い。しかし口を開けば、他の者たちは注目する。彼の言葉には意味があるからだ」とオザワが重要な役を演じていることを明かしている。本作に起用されたことについて「5歳から剣道をやっていたことが、役を得る上で役に立ったのかもしれません」と話すオザワ。『プレデターズ』での日本代表の活躍はいかに? W杯で日本が敗退してしまった今、ぜひ日本人として応援したい、日本代表の登場だ。

映画『プレデターズ』は7月10日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画を観るなら プレデターズ(2010) from 映画を観るなら (2010年12月18日 20時9分)
    理やり続編作ってる感ありますが、プレデターファンなら楽しめる仕上がりです。プレデターにさらわれて、寝てる間に何百光年も離れたどこかの地球に似た惑星に連れてこられてハンティングされるとかいう、始まりの時点ですでに絶望的な話なんですけど、個性的なメンツが.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 7月
  4. 8日
  5. W杯に対抗!世界各国の代表がプレデターと対決!まだ戦える日本代表がいた!