シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

安藤サクラ、共演女優と監督に頼りっぱなし!?「緊張したけど何とかやれました」

安藤サクラ、共演女優と監督に頼りっぱなし!?「緊張したけど何とかやれました」
感謝を述べる安藤サクラ

 10日、渋谷ユーロスペースにて映画『トルソ』の初日舞台あいさつが行われ、劇中で姉妹を演じた渡辺真起子と安藤サクラ、ARATA、監督の山崎裕らが登壇。撮影当時を振り返った。

 劇中で好対照な姉妹を演じた渡辺と安藤だったが、妹役の安藤は「撮影中は、真起子さんにいっぱい頼って、山崎監督にも頼って、緊張しながらも何とかやれました」と監督と渡辺への感謝を述べると、渡辺も笑顔で応え、「監督とゼロから構築していく時間は得がたいものでした。途中、監督に対して『何言ってんだ~』って思ったこともあったけど、この現場は良い経験になったし、いろいろなことを思い出すと、予告を見ただけで、ウルッてきちゃいます!」と感無量の表情。

 また、役者デビュー作で渡辺と一緒だったという縁があるARATAは、「監督のこの姉妹を映し出す目線がすごいと思います。優しくもあり、厳しくもあり……。女性を見る視点は独特ですね」と絶賛。渡辺と安藤の演技力と存在感を作品の見どころのひとつに挙げていた。

 最後に渡辺が「映画は観る人の中で育っていくものです。ぜひ皆さんでこの映画を育てていってほしいと思います」と力強いコメントで映画の成功を祈った。

 本作は、男性の体の形をした人形=トルソを恋人代わりに生きる孤独な独身女性と、対照的に屈託のない明るい妹を通し、女性の心の奥に潜む深い闇と、再生を描いた人間物語。

映画『トルソ』はユーロスペースにて公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 7月
  4. 11日
  5. 安藤サクラ、共演女優と監督に頼りっぱなし!?「緊張したけど何とかやれました」