シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

クリスティン・デイヴィス、『セックス・アンド・ザ・シティ』の3作目実現の可能性は低いとコメント

クリスティン・デイヴィス、『セックス・アンド・ザ・シティ』の3作目実現の可能性は低いとコメント
今後の動向に注目です! -クリスティン・デイヴィス - Indigo / Getty Images

 映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』のクリスティン・デイヴィスが、ファンが期待している第3弾の実現はないかもしれないと語った。

 クリスティンはE!オンラインのインタビューで3作目の映画化について聞かれると、「ないと思うわ。少なくともわたしが知る限りわね。もちろんやりたいけど、難しいと思う。2本目の映画は製作前からものすごくメディアが盛り上げて、いざ封切られるとメディアが叩きのめした感じ。ただ、1作目の映画化自体がありえないという時もあったから、何が起こるかわからないけどね。でも、可能性は低いと思うわ」と語っている。

 クリスティンは、映画を騒ぎ立てたのは自分たちではなくメディア側で、勝手に盛り上がって、勝手にけなして、さも作品が期待に沿わなかったと騒いでいるのに多少の怒りは感じているよう。同映画の原作者は、サラ・ジェシカ・パーカー演じるキャリー・ブラッドショーの高校生時代を描いた本「SEX AND THE CITY キャリーの日記」を発売しており、これが映画化される可能性が高いため、年齢的にもオリジナルキャストの映画は難しいかもしれない。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 7月
  4. 26日
  5. クリスティン・デイヴィス、『セックス・アンド・ザ・シティ』の3作目実現の可能性は低いとコメント