シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

タランティーノ監督、映画『シャドー』を再起動?!

タランティーノ監督、映画『シャドー』を再起動?!
実現なるか……クエンティン・タランティーノ監督

 映画『イングロリアス・バスターズ』が記憶に新しいクエンティン・タランティーノ監督が、新作に取り掛かるかもしれない。

 デジタル・スパイ(電子版)によると、新作は、1994年に製作された映画『シャドー』のリメイク版で、1994年版ではアレック・ボールドウィンが主演した。しかし、観客の反応は今ひとつで、続編はないだろうと思われていた。物語自体は1930年代から40年代のニューヨークが舞台で、最初はラジオドラマとして放送された。

 タランティーノ監督は今回の映画製作についてコメントはしていないものの、今回の映画化が実現したら、どんな作品に仕上がるか楽しみだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • メキシコな教会「銃撃戦」:TSCC ロケ地メモ6 from ターミネーター サラ コナー クロニクルズは日本人が救おう! (2010年8月11日 2時41分)
    このエピソードがどこで撮影されたのか、明示しているwebが国内外ともに無いようなので、当サイト・オリジナル・コンテンツ。 “I can't let anything happen to him.”(ジョンには指一本ふれさせない。)...というキャメロンの並々ならぬ決意が表れていたシーズン2第8話。タイトル「銃撃戦」(英題:Mr. Ferguson is ill today)の通り、ドンパチが印象的だったこの教会、ドラマ設定上はメキシコなのですが、実はメキシコではなく、その所在地は.... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 8月
  4. 5日
  5. タランティーノ監督、映画『シャドー』を再起動?!