シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ハナミズキ』が1位で30万人動員!『特攻野郎Aチーム』もランクイン!!【映画週末興行成績】(1/2)

『ハナミズキ』が1位で30万人動員!『特攻野郎Aチーム』もランクイン!!
初登場で首位!!映画『ハナミズキ』 - (C) 2010 映画「ハナミズキ」製作委員会

 先週末は厳しい猛暑がぶり返し、東京都心でも平年より4.1度高い34.6度まで上がったという。そろそろ夏休みも終わりに近づきつつあるが、そんな気候の中で初登場首位を獲得したのが、新垣結衣、生田斗真、向井理共演による映画『ハナミズキ』だ。世間的にはまだまだ残暑が続きそうだが、しっとりとしたラブストーリーが観客の支持を集め、興行の世界ではひと足早く、秋の気配といったところか。全国310スクリーンで公開され、初日2日間成績は動員30万1,275人、興収3億9,921万2,600円。本作のメガホンを取った土井裕泰監督の『涙そうそう』(最終興収31億円)対比で102.2%という水準で、配給元の東宝は「30億を超えて40億も狙える」とコメントしている。

 本作のヒットの要因はいろいろと考えられそうだが、最終興収38億円の映画『恋空』以来の新垣結衣主演の純愛映画であること。さらに同作を観た世代が新垣同様に成長し、等身大のラブストーリーとして受け入れられたこと。原作なしのオリジナル企画ながら、タイトルにもなっている一青窈の曲「ハナミズキ」はカラオケランキングベスト10に入るなど、知名度が抜群だったこと。そして何より、新垣、生田ら俳優陣が各メディアで精力的にプロモーションを行ったことも大きいだろう。その露出度の多さは特筆すべきものがあり、7月、8月は彼らを見ない日はなかったのではないだろうか。また、テレビドラマ「ゲゲゲの女房」人気で、向井の人気が急上昇中であることも追い風になったことは間違いない。今週末は大きな作品の公開が少ないため、この勢いが続けばV2も夢ではないだろう。

 今回、惜しくもトップの座を譲り渡し、2位となったのはスタジオジブリの映画『借りぐらしのアリエッティ』だ。さすがにお盆を過ぎて動員の伸びも若干トーンダウンしているようにも見えるが、それでも6週目を迎えて動員は611万7,441人、興収は73億9,106万2,220円を突破。ついに動員が600万人を超えている。そして3位の映画『トイ・ストーリー3』は、7週目にして動員が630万人、興収が93億円を突破。いよいよ興収100億円にリーチといったところだろうか。

 4位に初登場となったのは、1980年代の人気ドラマの映画化作品『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』だ。8月14日に先行公開があり、全国358スクリーンにおける先行上映14日と21日、22日の成績は動員12万3,577人、興収1億5,586万5,000円。さらに20日の金曜日を含めた成績は、動員が15万8,164人、興収が1億9,608万8,300円となった。オリジナルを知っている世代から、知らない若い世代まで幅広く支持を集め、とにかく頭を使わずに楽しめるという娯楽の王道ともいえる作風が支持を集めているもよう。人気上昇中のブラッドリー・クーパーらキャスト陣が来日し、本作のPRに努めたことも記憶に新しい。また、石田純一、小島よしおらによる「日本版Aチーム」結成というニュースも、多くのメディアが取り上げ、話題になった。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 生田斗真 市川由衣 熱愛否定! 本命はこっちだった!? - from エンタメニュース (2010年10月6日 15時24分)
    5年ほど前から交際してて一時は破局するも 二人の絆が強く復縁って、ウソかよw ってことは、斗真くん本命はやっぱり こっちなのかな♪ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 木村多江 お宝 濡れ場 動画 「東京島」「ゼロの焦点」 from 芸能・最新・ホットニュース! (2010年9月11日 22時36分)
    映画「東京島」で過激な濡れ場を披露した「木村多江」 野外でのエッチシーンとあって、エロさを助長してる♪ 本気挿入を思わせる木村多江のこちらの濡れ場もまた最高! ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 8月
  4. 24日
  5. 『ハナミズキ』が1位で30万人動員!『特攻野郎Aチーム』もランクイン!!