シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

カナダの売れっ子美人女優、共演のもたいまさこにエアギターの腕前を褒められてニッコリ!

カナダの売れっ子美人女優、共演のもたいまさこにエアギターの腕前を褒められてニッコリ!
エアギターはサイコー!! -もたいまさことタチアナ・マズラニー

 28日、新宿ピカデリーにて、映画『トイレット』初日舞台あいさつが行われ、出演者のもたいまさこ、タチアナ・マズラニー、そして荻上直子監督が登壇した。

 劇中で三兄弟の妹・リサを演じるタチアナは、過去の主演作『グロウン・アップ・ムービー・スター/ Grown Up Movie Star』(原題)での演技で2010年サンダンス映画祭「ワールド・シネマ・ドラマ」部門審査員特別賞を受賞した経験を持つ、カナダの売れっ子女優。この日、キュートな黒ワンピで現れたタチアナは観客に向かって「コンニチワ! エイガハ、タノシカッタデスカ?」と日本語で元気いっぱいにあいさつ。「(映画では)日本独特の文化も描かれてはいるけれど、孫と祖父母の関係など、世界中どこでも人間は同じなんだと思いました」と今作に出演しての感想を語った。劇中ではエアギターで自分のスピリットを表現しようとするキャラクターを演じたが「(エアギターは)たくさん練習したわ! 女の子が映画でエアギターを演奏するなんてなかなかないと思うのでうれしかったし、撮影で一番楽しかった!」とエアギターがすっかり気に入った様子だった。

 そんなタチアナの祖母を演じたもたいも、本人のエアギターの腕前について「もう本当にサイコーでした! クール!」と親指を立てて絶賛。もたいは今回唯一の日本人キャストでセリフがほとんどなかったが「しゃべらないで済むのでラッキーだと思いました(笑)」と余裕の表情。さらに、荻上監督が「(今回はオールカナダロケで全編英語の作品だったので)次作はメキシコあたりで酒を飲みながら撮影するのもいいかも……(笑)」と、冗談めかしてコメントすると、「じゃあそのときわたしはサボテン役で出演します!」と語り、会場を笑いに包んでいた。

 映画『トイレット』は、映画『かもめ食堂』『めがね』で大ヒットを生み出した荻上直子監督による、北米東部を舞台にしたハートウォーミングな家族のきずなの物語。引きこもりのピアニストの長男モーリー(デヴィッド・レンドル)、ロボットオタクの次男レイ(アレックス・ハウス)、エアギターにハマる末っ子リサ(タチアナ・マズラニー)の三兄弟が母親の死を機に、生前母が呼び寄せたという祖母(もたいまさこ)と奇妙な共同生活を送りながら、家族のきずなを取り戻していく姿を描く。

映画『トイレット』は全国公開中

オフィシャルサイト http://www.toilet-movie.com/


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 8月
  4. 28日
  5. カナダの売れっ子美人女優、共演のもたいまさこにエアギターの腕前を褒められてニッコリ!