シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「プロジェクト・ランウェイ」のティム・ガン、ゲスト出演した「ゴシップガール」でテイラー・モムセンの女王様ぶりにあ然

「プロジェクト・ランウェイ」のティム・ガン、ゲスト出演した「ゴシップガール」でテイラー・モムセンの女王様ぶりにあ然
いやー彼女は女王様だったよ! -ティム・ガン - Michael Buckner / Getty Images

 リアリティ番組「プロジェクト・ランウェイ NYデザイナーズ・バトル」のティム・ガンが、テレビドラマ「ゴシップガール」に出演した際の悪夢のような体験を語った。

 ティムは、17歳のテイラー・モムセンについて、「ものすごい女王様だ! わずかしかない自分のセリフを覚えてもいなくて、こっちが哀れに思ったくらいだ。『何でこんな子に人質にとられなければならないんだ?』と思ったよ」と語り、テイラーの準備不足のせいで撮影がかなり長引いたことをE!オンラインに語った。

 ティムはテイラーに「お嬢さん、世の中には君くらいキレイな子は五万といる。君と同じくらい魅力的で、君よりも頭のいい子がね。なぜ、自分の置かれている立場がウザイというような態度をとるんだ?」と聞いてやりたかったとコメント。普段は紳士的なティムからは信じがたいコメントだが、よほど頭にきたのだろう。テイラーはシーンの合間には携帯電話を話さず、ティムの意見では、そのせいでセリフが頭に入らないのだろうと付け加えている。テイラーの行動にあきれているのはティムだけでなく、同ドラマのディレクターは、「僕は毎日こんな目に合っているんだ。これが僕の人生なんだよ」と、ティムにつぶやいたとのこと。

 「ゴシップガール」はアンサンブル・キャストのドラマであるため、テイラーも態度を改めなければストーリーから外されて降板させられる可能性はある。しかし、案外それが彼女の狙いかもしれない。ミーシャ・バートンもテレビドラマ「The OC」からの降板を切望していたとき、わざと遅刻をしたり、ひどい態度をとったりしていたと報じられている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • テイラー・モムセン ついに“ゴシップガール”から完全に干される from basement7F (2010年11月25日 2時14分)
    ニューヨークのアッパーイーストサイドを舞台に繰り広げる、人気テレビドラマ“ゴシップガール”でシーズン1から、可愛らしいルックスで人気を誇った、ジェニー役でお馴染みのテイラー・モムセン(Taylor Momsen)。 シーズンを重ねるごとにビッチ化していくわけでもありますが、それ以上にプライベートではビッチ化していっており、彼女の女優としてのドラマに対する取り組みのひどさに、ついに製作サイドからも三行半が下された模様。シーズン4の撮影が開始され、テイラー側の彼女の新たなプロジェクトを理由に4エピソード... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 9月
  4. 17日
  5. 「プロジェクト・ランウェイ」のティム・ガン、ゲスト出演した「ゴシップガール」でテイラー・モムセンの女王様ぶりにあ然