シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

1週間で2度も逮捕されたマドンナのストーカー、「彼女に会うまであきらめない」

1週間で2度も逮捕されたマドンナのストーカー、「彼女に会うまであきらめない」
もうあきらめて!−マドンナ

 マドンナに会おうとしてわずか1週間のうちに2度も逮捕されたストーカー男が、本人に会うまでは絶対にあきらめないと宣言した。

 BANGメディアによると、元消防員のロバート・リンハートは、マドンナのアパートの外の歩道にアイスピックを使ってメッセージを書いたとのこと。歩道には「僕と会ってくれ」「イエスかノーか返事をくれ」「イエスなら僕の夢がかなう。ノーなら僕は消える」と書かれていたという。ロバートは器物損壊、らくがき、7.5インチのアイスピックを所持していた罪で逮捕され、裁判官は、この手の事件としてはかなり高額な2万ドル(約170万円)で保釈金を決定している。(1ドル85円計算)

 裁判記録によると、逮捕時にロバートは「僕はここにいる権利がある。これは警察の蛮行だ。僕は悪いことはしていない。1992年にマドンナを見かけて、ぜひ彼女ときちんと顔を合わせて会いたいんだ。マドンナにちゃんと会えるまで絶対にあきらめない。自由になったら、すぐにここに戻ってきてやる」と警察に語り、まったくあきらめる様子はないようだ。

 しかし、マドンナはこのストーカーに危機感はまったくおぼえていないようで、メディアに身の危険を感じるか?と聞かれると、「いいえ」と答えたという。ロバートの弁護士も彼は何の罪も犯していないとコメント。「彼は脅迫的な行動は一切とっていません。マドンナを崇拝することは罪ではないはずです。もし罪なら法廷はもっと込んでいることでしょう」と言っている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 9月
  4. 24日
  5. 1週間で2度も逮捕されたマドンナのストーカー、「彼女に会うまであきらめない」