シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

男のホンネ、女のホンネを探る!『大奥』の世界に憧れ…実は、尽くされたい女性が急増中!

男のホンネ、女のホンネを探る!『大奥』の世界に憧れ…実は、尽くされたい女性が急増中!
将軍様のおな~り~! - (C) 2010 男女逆転「大奥」製作委員会

 男女の立場が逆転した世界を描いた映画『大奥』にちなみ、男女の本音を探る投票を実施したところ、現代を生きる男女ならではの興味深い結果が判明した。(9月30日時点)

 異性には尽くしたいか? 尽くされたいか? という質問に対して、男性はほぼ半々に回答が分かれたが、女性は約8割が尽くされたいと回答した。圧倒的な数の女性が、男性に尽くされることを望んでいるというこの世の中。女性は男性に尽くし、三歩後ろを歩くことが美徳とされていた時代はすでに過去のものだということが浮き彫りになった。男女平等の世の中になり、社会に出て働いている女性たちは、日常に疲れ、癒やしを求めているのかもしれない。優しい草食系男子や料理上手の料理男子がもてはやされるのも納得だ。

 そんな現実を裏付けるかのように、男女逆転の世界に興味があるか? という質問に、興味があると回答したのは、男性は約6割に対して女性は8割強という結果だった。確かに最近は、食事に行っても支払いは割り勘でというカップルも少なくない。夫婦間の関係も変化しており、三つ指ついて主人の帰りを待つ主婦の姿はどこへやら、夫婦共稼ぎは当たり前だし、夫が主夫として家事を担当し、妻が働きに出る夫婦も多い。この結果から考えると、現代社会では男女逆転が進行中であるといっても過言ではない。
 
 すでに男女逆転しつつある現代人が、映画『大奥』を観たなら、「これが男女の行き着く先なのか?」と少し怖くなるかもしれない。しかし、男性は二宮和也ふんする水野の大奥での成り上がりぶりから、女性上司の下でうまく働く処世術を見いだすかもしれないし、女性は柴咲コウふんする将軍・吉宗の、二宮ほか大倉忠義、佐々木蔵之介、玉木宏ら美男3,000人に対する殿様ぶりを観て、男性に尽くされたいという欲求を満たせるかもしれない。一足早く、男女逆転の世界を垣間見ておくのもいいだろう。

映画『大奥』は丸の内ピカデリーほか全国公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「玉木宏&ニノ 焼き肉デート・・・って『大奥』やってるの? これってアブナイ世界なの・・・」 from あきなのお気に入り (2010年10月11日 17時57分)
    玉木宏くんと、ニノが焼き肉、デートって、 『大奥』外でやっちゃ~ダメだよ。  佐々木蔵之介に、にらまれちゃう。 二宮和也のノーマルな恋が、 逆に不思議に思えちゃうくらい... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 10月
  4. 1日
  5. 男のホンネ、女のホンネを探る!『大奥』の世界に憧れ…実は、尽くされたい女性が急増中!