シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

クリストファー・ノーラン、『バットマン』最新作を監督することを認める

クリストファー・ノーラン、『バットマン』最新作を監督することを認める
大作が続く人気監督、クリストファー・ノーラン

 映画『バットマン ビギンズ』『ダークナイト』を監督したクリストファー・ノーランが、次回作も引き続き監督することを認めた。エンパイア誌のインタビューで「100%あなたが監督すると想定していいですか?」と尋ねられると、ノーラン監督の答えは「YES」! ファンにとっては待ち遠しい答えが聞けた。

 ノーラン監督は「あらためて発表しなくても、多くの人は新作をわたしが監督することをわかっていると思っていたよ」と話し、本人としては質問されるまでもない、当たり前の監督就任であった様子だ。脚本には監督の実の弟であるジョナサン・ノーランも映画『ダークナイト』に引き続き参加している。制作陣はそろい、残すはヒース・レジャーに変わる悪役のみ!


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「改めて発表しなくても、多くの人は新作を私が監督することをわかっていると思っていたよ」 from NEW WAY.NEW LIFE (2010年10月3日 13時6分)
    まあそりゃそうなんだけど本人の口から語られないと、ひょっとするとって思ってしまう クリストファー・ノーラン、『バットマン』最新作を監督することを認める - シネマトゥデイ via kwoutクリストファー・ノーランが【バットマン】最新作を監督することを認めたそうで... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 10月
  4. 3日
  5. クリストファー・ノーラン、『バットマン』最新作を監督することを認める