シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

河本準一の葬式!?天国からのビデオメッセージも…登壇者全員が喪服姿の手の込みよう!

河本準一の葬式!?天国からのビデオメッセージも…登壇者全員が喪服姿の手の込みよう!
天国の河本準一の予想が的中! FUJIWARA原西以外は全員スベりました……

 河本準一(次長課長)が出演するコメディー映画『お墓に泊まろう!』の初日舞台あいさつが9日、東京・新宿バルト9で行われ、金田哲(はんにゃ)、原西孝幸(FUJIWARA)、川田広樹(ガレッジセール)、川島邦裕(野性爆弾)、そして伊藤隆行監督が登壇した。

 この日の舞台あいさつは河本が急死したという設定で、「河本準一 お別れ会」として開催。登壇者全員が喪服姿で、スクリーンには河本の遺影が映し出されるという、シンミリした雰囲気で行われた。そんな中、司会を務めたテレビ東京アナウンサー・大橋未歩からは「場を和ませるようなごあいさつを」「爆笑のお別れをお願いします」「抱腹絶倒の一発ギャグで」などと芸人殺しのムチャぶりが! 金田や川田、川島が大いにスベる中、ギャグマスターこと原西だけは見事に客席の笑いをゲットし、先輩芸人としての意地を見せた。

 その後、スクリーンには天国にいる河本から届いたビデオメッセージが……。「この度は死んでしまって申し訳ありません。(新宿)ルミネの階段ですべってしまいまして」と平謝りの河本は、「きっと原西さん以外は全員スベっていると思う」と金田らのギャグの不発ぶりを見事に的中させていた。

 『お墓に泊まろう!』は葬儀屋に買収されたテレビ東京の元敏腕プロデューサー(河本)が、新入社員(金田)らと一緒に、元社長の葬儀を生中継する“葬儀バラエティー”を制作する姿を描いた企業コメディー。初メガホンを取った伊藤監督は、同局の人気番組「モヤモヤさまぁ~ず2」のプロデューサーでもある。

映画『お墓に泊まろう!』は新宿バルト9で公開中。10月23日より全国拡大公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 墓・葬儀諸々空間 from 墓・葬儀諸々空間 (2010年10月23日 10時1分)
    墓・葬儀諸々空間 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 一人二役 河本準一 from それは誰 (2010年10月12日 21時52分)
    「一人二役」 河本準一 著者は次長課長の河本準一。 タレント本の類はほとんど読まないのですが、これはすごく面白かった。 9歳で両親が離婚、母と二人だけの暮らし。 母一人子一人、とはこれほどにしんどいのか、そして他に頼みとするものがない故これほど強い心で結ば... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 10月
  4. 10日
  5. 河本準一の葬式!?天国からのビデオメッセージも…登壇者全員が喪服姿の手の込みよう!