シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ウォンビン、革ジャンで華麗に登場!観客動員数610万人を突破した『おじさん』

ウォンビン、革ジャンで華麗に登場!観客動員数610万人を突破した『おじさん』
革ジャン姿がキマッている、ウォンビン - Photo: Megumi Shibata

 2010年に韓国で公開された作品としては、最高の興行成績を収めている映画『おじさん』(原題)。そのけん引役を果たした主演のウォンビンが、第15回釜山国際映画祭(PIFF)の舞台あいさつイベントに登場した。

 前日のオープニングセレモニーでは、ドレスアップしたスタイルで共演のキム・セロンをエスコートしていたウォンビン。一夜明け、劇中のハードな役柄に合わせた革ジャン姿へと変身した彼に、海辺の野外ステージに詰め掛けたファンは大興奮! マスコミ嫌いで知られる彼も一般ファンは別格とあって、「たくさんの方に観ていただき、感謝しています。みなさんぜひ、もう1回ずつ観てください」と、にこやかに主演作をアピールした。

 観客動員数610万人を突破した『おじさん』は、過去を捨て孤独に生きる男が、隣人の少女を救うために立ちあがるアクション劇だ。そのアクション演技について司会者から聞かれると、「イ・ジョンボム監督と、武術監督の演出に従っただけです」とウォンビンは謙虚に返答。彼の一挙一動を見守る女性ファンのハートをわしづかみにしていた。

 一方、初主演映画『冬の小鳥』が日本公開中のキム・セロンは、司会者に質問されてもマイクに向かって話すのではなく、監督にそっと耳打ちするのが精いっぱい。劇中では天才子役ぶりを遺憾なく発揮している彼女の、シャイな素顔をのぞかせた。(取材・文:柴田メグミ/Megumi Shibata)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 10月
  4. 9日
  5. ウォンビン、革ジャンで華麗に登場!観客動員数610万人を突破した『おじさん』