シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

チャーリー・シーン、執行猶予違反で逮捕の可能性!コールガール監禁の罪

チャーリー・シーン、執行猶予違反で逮捕の可能性!コールガール監禁の罪
派手に大暴れしたチャーリー・シーン

 一緒にいたコールガールが財布を盗んだとブチギレ、チャーリー・シーンがホテルの部屋で大暴れした事件で、このコールガールを無理やり拘束していた罪に問われる可能性があるという。

 カプリ・アンダーソンの名前でポルノ女優としても活動しているコールガールの名前はクリスティナ・ウォルシュ。チャーリーが大暴れし始めたとき、クリスティナはトイレに駆け込んで鍵を閉めたというが、チャーリーはトイレのドアをものすごい力で何度も叩いていたとのこと。自分の命に危険を感じたという彼女は、事件後、自分の弁護士にチャーリーの執行猶予違反を報告するよう指示したとTMZ.comは報じている。

 チャーリーは別居中の妻ブルック・ミューラーに対するドメスティック・バイオレンスで、コロラド州で有罪を認めており、現在は執行猶予中の身。これを知っているクリスティナは、自分をトイレに追い込んで出られない状態にしたことをコロラド法廷に報告することにしたようだ。

 クリスティナの弁護士たちは、今後、法的にどのような措置を取っていくかについて検討中とのことだが、事件直後にホテルで彼女から話を聞いた警察によると、自分の意思に反してチャーリーに拘束されていたという証言は一切していなかったという。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 10月
  4. 29日
  5. チャーリー・シーン、執行猶予違反で逮捕の可能性!コールガール監禁の罪