シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「逃亡者おりん」の青山倫子、ピカピカのナマ脚がまぶしい!中村蒼の言葉責めに「ズキュンときた……」

「逃亡者おりん」の青山倫子、ピカピカのナマ脚がまぶしい!中村蒼の言葉責めに「ズキュンときた……」
理想の姉妹!?青山倫子に中村蒼そして長江俊和監督

 4日、秋葉原UDXで映画『パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT』完成披露試写会が行われ、主演の中村蒼、青山倫子、長江俊和監督が出席した。

 オリジナル版のアメリカ映画『パラノーマル・アクティビティ』は、135万円という超低予算で製作され、全世界で180億円以上の興収を記録した大ヒット作。日本でも最近4年間でもっともヒットしたホラーとなった話題作だが、本作はその正統な日本版続編となる。主演は映画『大奥』や『BECK』など話題作に続々出演する中村と、テレビ時代劇「逃亡者おりん」でセクシーなくノ一を演じ、注目を集めた青山という実力派の二人。日本版では、カップルから姉弟に設定が変更され、新たな恐怖を描き出している。

 モデル出身の青山は、ミニスカートからスラッと伸びた長い生脚を惜しげもなく披露。凛とした存在感と大人の色気で会場を魅了していた。この完成披露試写会に先駆けて、完成したばかりの映画本編のプリントを、神田明神でおはらい。他のスタッフと一緒に神妙な面持ちで御神殿に入った中村と青山だったが、おはらいが終わると晴れ晴れとした笑顔になっていた。おはらいを振り返った青山は「身が引き締まるような新鮮な気持ちになりました。いよいよ公開だなと実感しました」と笑顔で振り返っていた。

 劇中では車椅子で自由に身動きが出来ない青山に向かって、中村が「自分では外に出られないんだろう? 助けてほしいと言えよ」と言葉責めをするシーンがある。長江監督によると、本作のほとんどの台詞が役者のアドリブによって成り立っているとのことなので、最初は青山もその中村の台詞にビックリしたそうだが、「でもズキュンときました」と年上美女をメロメロにしてしまう中村だった。

 本作は、東京を舞台に、一軒家で暮らす姉弟の衝撃の体験をカメラがとらえる。上映期間中は、オリジナル版上映時にも実施された高校生なら一律1,000円で入場可能になる割引サービスも行なわれる予定だ。またイベント内では、アジア・ヨーロッパを中心に26か国での世界配給がすでに決定したことも報告された。

映画『パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT』は11月20日よりシネマサンシャイン池袋ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 11月
  4. 4日
  5. 「逃亡者おりん」の青山倫子、ピカピカのナマ脚がまぶしい!中村蒼の言葉責めに「ズキュンときた……」