シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ミニスカ制服姿が超まぶしい!ハロプロ℃-ute鈴木愛理、映画初主演決定!竹富聖花とタッグ!

ミニスカ制服姿が超まぶしい!ハロプロ℃-ute鈴木愛理、映画初主演決定!竹富聖花とタッグ!
映画で初主演を務める鈴木愛理と竹富聖花

 昨年10月に川島海荷主演で劇場公開された映画『携帯彼氏』の続編、『携帯彼女』で、つんくがプロデュースするハロー!プロジェクト・℃-uteのメンバー鈴木愛理とグラビアJAPAN 2010グランプリの竹富聖花が映画初主演を務めることがわかった。共演にはミュージカル・テニスの王子様などで活躍する馬場徹らがキャスティングされ、まさにフレッシュな顔ぶれだ。

 『携帯彼女』は、映画化もされたケータイ小説「恋空」「赤い糸」を生み出した大人気コミュニティーサイト「魔法のiらんど」で、女子中高生を中心に「怖いケータイ小説がある」と口コミで人気が広がり、180万読者を突破した「携帯彼氏」の続編。読者の強い要望により続編「携帯彼女」として刊行された。そして前作同様、今作も映像化が決定。劇場での公開は未定だが、来春ソフトリリースされる予定だ。

 映画初主演となる℃-uteの鈴木とRay専属モデルとしても活躍する竹富が人気ケータイ小説シリーズの最新実写化に挑戦する。鈴木は、「初めての映画でしかもいきなり主演というのはとてもうれしい」と素直に喜びを語り、「良いステップになると思う」と今後も女優として活躍することを視野に入れた積極的な発言。一方の竹富は、「しゃべらずに表情だけで映画をしたり大変なことが多い」と自身の役づくりの苦労を明かしながらも、「普段と違う自分になれるみたいで楽しい!」とこちらも初主演とは思えない度胸の良さを見せている。

 『携帯彼女』は、女子中高生のあいだで流行の恋愛シミュレーションゲーム「携帯彼氏」のプレイヤーが死んだ事件の半年後、今度はゲーム画面に謎の美少女が現れ、またも死亡事故が起こる恐怖の連鎖を描くノンストップ・サスペンスホラー。映画『呪怨 黒い少女』の安里麻里がメガホンを取り、『リアル鬼ごっこ』シリーズ監督の柴田一成がプロデュースを担当。フレッシュな顔ぶれが観客を恐怖のどん底へと突き落とす。

DVD「携帯彼女」は2011年4月、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテインメントより発売予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 11月
  4. 23日
  5. ミニスカ制服姿が超まぶしい!ハロプロ℃-ute鈴木愛理、映画初主演決定!竹富聖花とタッグ!