シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ジョニー・デップ、自宅では一切電話を使用せず!「我が家は電話禁止」と明かす

ジョニー・デップ、自宅では一切電話を使用せず!「我が家は電話禁止」と明かす
ジョニー・デップ

 ジョニー・デップは撮影を終えてフランスに帰ると、俗世間から自分を切り離し、家族との時間を邪魔されないよう、自宅では一切電話を使わないという。

 「フランスの家にいるときは外界とは完全に自分を切り離すんだ。我が家は電話禁止だから、電話の呼び鈴を聞かずに済む。フランスでの生活は僕を落ち着けてくれて、無意味な心配をしないですむような環境を整え、すばらしい生活を与えてくれるんだ」と、英ザ・サン紙に語っている。

 ジョニーは映画『パイレーツ・オブ・カリビアン:オン・ストレンジャー・タイズ』(原題)の撮影中、控え室として使っていたトレーラーを、落ち着いたモロッコ調に仕上げるために1億3,000万円以上かけて改装。自分を置く環境には人一倍神経を使っているようだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ジョニー・デップの家では電話が使えない!? from 世の中ジグザグ。芸能界や社会の話題をオツマミに。 (2010年12月2日 8時57分)
    ジョニー・デップの家では電話を使用することが禁止されているんだって! このご時世になんでまた!? なんか、ちょっと考えられないですよね・・・ 今や携帯も一人1台以上出回ってるんですっけ?なのに 家での家族の時間をだれにも邪魔させたくない とうジョニーの方針なのです。 家族思いなのはとてもいいことなんですが・・・ ちょっと神経質というか、、なんというか 映画の仕事などでヒッパリダコですし、 家族の時間を大切にしようと思ったら、 このくらいのことしないといけないのかな~ 撮影の控え室を1億円 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 12月
  4. 1日
  5. ジョニー・デップ、自宅では一切電話を使用せず!「我が家は電話禁止」と明かす