シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

カンボジアのヒンズー教寺院、「アンジェリーナ・ジョリー寺院」と改名

カンボジアのヒンズー教寺院、「アンジェリーナ・ジョリー寺院」と改名
アンジーはとうとう宗教も超えてしまった!?-カンボジアのタ・プローム遺跡 - EyesWideOpen / Getty Images

 アンジェリーナ・ジョリーが出演した2001年の映画『トゥームレイダー』のロケ地となったカンボジアの寺院が、アンジーの名前にちなんで「アンジェリーナ・ジョリー寺院」と改名されることになった。

 この寺院は、12世紀に仏教寺院として建立され、後にヒンズー教に改宗された寺院で、カンボジアの世界遺産、アンコール遺跡群のひとつであるタ・プローム遺跡の寺。ヒンズー教団体USHの会長ラジャン・ゼッド氏がWENNに語ったところでは、「当初この寺院は、高貴な僧院という意味のラジャヴィハラと名付けられていましたが、今ではすっかり、地元の人はアンジェリーナ・ジョリー寺院として親しんでいますよ」とのこと。アンジーが2002年に養子にしたカンボジア生まれのマドックス君も、この寺院がある一帯の地方出身ということもあり、アンジーはカンボジアでは大変人気があるそう。2000年に『トゥームレイダー』が撮影された際、地元のレストランでは「トゥームレイダー」という名前のカクテルが出されるなど、大きな経済効果も生んだ。

 縁あって、歴史ある寺院の名称として選ばれたアンジー。ゼッド会長は、今後もアンジーがカンボジアの世界遺産保護のために力を貸してくれることを期待しているという。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 12月
  4. 1日
  5. カンボジアのヒンズー教寺院、「アンジェリーナ・ジョリー寺院」と改名