シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

モー娘。高橋愛&新垣里沙、日本初の試みに感動!自身の舞台公演を3D上映!

モー娘。高橋愛&新垣里沙、日本初の試みに感動!自身の舞台公演を3D上映!
キュートにおそろいのリボンで登場した高橋愛と新垣里沙

 10月18日から22日まで青山円形劇場上演された舞台「高橋さん家と新垣さん家」が、6日に日本初となる演劇の3D上映「感劇3D・高橋さん家と新垣さん家」として六本木TOHOシネマヒルズで上映され、出演者の高橋愛と新垣里沙(モーニング娘。)が登壇。上映の合間にトークショーを行って観客を盛り上げ、自分たちが出演した舞台を3Dで観るという新鮮な体験に感動の様子を見せた。

 同作品は、高橋と新垣が毎回異なる男性ゲストを招き、3人が実際に体験したエピソードを即興で演じるという内容。演出家を交えての打ち合わせも舞台上で行われ、観客は演劇がゼロから作られていく過程も楽しむことができる。通常、舞台公演は客席の最後尾から撮影をするために3D効果が得られにくいという問題があったが、今回は青山円形劇場という円形の舞台で上演を行ったことで、至近距離での撮影が可能となり3D上映が実現した。

 この日上映されたのは、俳優の金剛地武志を招いて行われた回の上演。高橋が披露したエピソードは、洋服の展示会でつい買い物をし過ぎてしまう高橋に母親が注意をするも、最後には心温まるどんでん返しが待っているという物語。一方の新垣が披露したのは、ツアーのリハーサル中に舞台裏で起こる新垣とマネージャーのエピソード。新垣がお気に入りのファーや帽子を外すように迫り、「ねっ?」が口ぐせのマネージャーとコミカルな攻防を行う物語。最後は金剛地が自らの恋人とのエピソードで、作ってくれた手料理に金剛地がケチをつけたことから、恋人がそれまでのうっぷんを一気に爆発させるという物語を披露した。

 今年、モーニング娘。がBS-TBSの3D大使に任命されたことから、普段から3D関連のイベントにかかわることが多いという高橋と新垣だが、3D作品に出演している自分を観客席で観ることには新鮮な感動があった様子。新垣は「何か不思議な気分ですね! 普段は3Dを楽しむ側だったのに、わたしたちが飛び出ているって夢のようなこと! これからもガンガン飛び出ていきたいです」と意気込みを語った。また高橋も「リアルだったねー!」と感激しつつも、自分の姿が手に取るように観客の近くに飛び出すことから「こういう風に見えていたのなら、もうちょっと可愛くすれば良かった……」と乙女心をのぞかせた。そのほか、来場した金剛地がトークショーに飛び入り参加するサプライズもあり、会場は終始盛り上がりを見せた。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 12月
  4. 6日
  5. モー娘。高橋愛&新垣里沙、日本初の試みに感動!自身の舞台公演を3D上映!