2.5次元の王子様・黒羽麻璃央、連ドラ初主演!「広告会社、男子寮のおかずくん」実写化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
一緒に「いただきます!」 - (C) オトクニ/libre2018 (C) 「広告会社、男子寮のおかずくん」製作委員会

 ミュージカル「刀剣乱舞」「テニスの王子様」などでの活躍から“2.5次元の王子様”の異名を持つ俳優・黒羽麻璃央が、人気コミックを実写化する連続ドラマ「広告会社、男子寮のおかずくん」で主演を務めることが決定した。2019年1月にテレビ神奈川ほか全国5局にて放送開始される。

美しすぎ!黒羽麻璃央のスマイル!【写真】

 広告会社に勤め、社員男子寮に入居する4人が、毎週金曜に晩ごはんを持ち寄る「ハナキン持ち寄り会 」をひらいて美味しい手料理をほおばりながら、1週間の疲れを癒す姿を映し出す物語。黒羽は、本作で日々仕事に奮闘する若手営業・西尾和役に挑戦しドラマ初主演を果たす。

[PR]

 同期のマーケティング東良啓介役には、黒羽と同じくミュージカル「刀剣乱舞」などに出演し、主演映画『クロガラス』の公開も控える崎山つばさ。先輩のアートディレクター北一平役には、様々なキャラクターを演じ分け、数々の作品に出演している実力派俳優の小林且弥。経理部の南郷正役には、ミュージカル「テニスの王子様」や舞台「弱虫ペダル」など話題作に出演が続く舞台俳優の大山真志。彼らが働くミナト広告社の上司や先輩、同僚には、金剛地武志など個性的な役者がそろう。

 脚本を手がけるのは『タクミくんシリーズ』などの金杉弘子。監督は『しあわせのかおり』などの三原光尋。原作者のオトクニにとって、ドラマ化は連載当初からの「1つの大きな大きな夢」だったという。その決定に際し、「まさか本当に! しかもこんなにも早く、その夢が叶うとは思っておりませんでしたが……!」と驚きを隠せない様子だ。

 “おかずくん”と呼ばれている西尾の部屋に集まった4人が「いただきます!」のポーズをする姿が印象的なビジュアルも公開に。ドラマは2019年1月15日から始まるテレビ神奈川の放送を皮切りに、テレビ埼玉、KBS京都、九州朝日放送、日本BS放送ほかにて放送がスタートする。(編集部・小山美咲)

[PR]

原作者・オトクニ コメント

おそれ多くも、「広告会社、男子寮のおかずくん」を連載させていただいた当初より、
ドラマ化は1つの大きな大きな夢でした。
まさか本当に! しかもこんなにも早く、その夢が叶うとは思っておりませんでしたが……!
また、おかずくんをはじめ、東良くん、北さん、南郷さんの4人を、
こんなにも素敵な方々に演じていただけること、とても嬉しく思っております。
仕事にごはんに……と一生懸命動き回る4人をテレビで観られることが、今から楽しみでなりません!
ドラマ化にご尽力いただいた全ての方に、この場をお借りしてお礼申し上げます。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]