シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

スカーレット・ヨハンソンとライアン・レイノルズ、互いに売れすぎたことが離婚の原因?

スカーレット・ヨハンソンとライアン・レイノルズ、互いに売れすぎたことが離婚の原因?
ライアン・レイノルズとスカーレット・ヨハンソン - Kevin Mazur / WireImage / Getty Images

 先日、別れたことを発表したスカーレット・ヨハンソンとライアン・レイノルズだが、それぞれが売れっ子俳優になったことが破局の原因になっているようだ。

 「第三者は関与していません。ライアンとスカーレットの夫婦仲は数か月前から問題を抱えていました」と、ある関係者はピープル誌に語り、仕事で別々の場所で過ごす時間が長く、会う時間が少なくなったことが気持ちも離れさせてしまったらしい。「それぞれが別の人生を歩み始め、一緒にいる時間があっても以前のようにはいかなくなったんです」と、関係者は言っている。

 スカーレットは女友達とジャマイカで休暇を過ごしていると報じられており、ライアンはジョージア州で撮影中とのこと。スカーレットとライアンは2008年9月27日にカナダの大自然の中で結婚式を挙げ、写真などは一切公開されていない。「自分のためにも完全にプライベートな式にすることが重要だったの」と、当時のスカーレットはロサンゼルス・タイムズ紙に語り、メディアにまったく邪魔をされなかった結婚式を成功させたことに大満足だとコメントしていた。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 12月
  4. 16日
  5. スカーレット・ヨハンソンとライアン・レイノルズ、互いに売れすぎたことが離婚の原因?